1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

無欠席を表彰する「皆勤賞」を廃止する小学校が増加している

昔から、学校を休まずに登校すると「皆勤賞」がもらえますが、近年、この皆勤賞は廃止する動きが広がっています。

更新日: 2018年03月19日

39 お気に入り 136512 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■休まずに出席するともらえる「皆勤賞」

大人の世界では皆勤だからといって表彰されたりすることは少ないかもしれないが、子供の世界ではそういったことが表彰の対象になることがある

■元気に学校に通ってくれるのは親としても嬉しいもの

1年間もしくは1学期を通して学校を休まないで登校できたという事は、親にとっても子供にとっても嬉しい事

■しかし最近、この「皆勤賞」を廃止する学校が増えているそうです

■「休む=悪いこと」という間違った認識を与えてしまう?

『休まないのが偉い』という価値観を子どもの時から植え付けるのはいかがなものか?

■そのような思考は大人になっても引き継がれ…

日本には、どこか「休まない」ことを美徳とする文化があります

日本人の思考の根底には「休むこと=悪いこと」といったような等式が存在している

日本人にとって「休むこと」は、なんとなく後ろめたい気持ちを感じさせるものになっています

■当然、無理な登校や出勤は健康に悪影響となる場合も

皆勤賞のために怪我や病気を無理して学校へ行き、健康に影響を及ぼすことが考えられる

■「休むことの重要性」を教えることも必要です

1 2