1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

森田剛との結婚をイジられた宮沢りえが密かにイメチェンしたもの

ジャニーズ事務所のV6メンバーである森田剛(もりた ごう)との結婚を発表した女優の宮沢りえが新CM発表会に登場。結婚をイジられる場面もありましたが、ネットでは宮沢りえの字が以前から変わっていると話題になっていました。

更新日: 2018年03月18日

11 お気に入り 116677 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

再婚を期にイメチェンした宮沢りえさんのあるものに注目が集まりました。

nyokikeさん

▼V6森田剛との結婚発表後初の公の場に登場した宮沢りえ

草なぎ剛、江戸時代へ!戸惑いながら「こころの茶屋」へたどり着く予告CMも先行公開「伊右衛門」新CM music-book.jp/video/news/new… #草彅剛 #伊右衛門 #宮沢りえ pic.twitter.com/NABGJSCHAY

V6の森田剛(39)と結婚した女優の宮沢りえ(44)が18日、都内で行われたサントリー緑茶「伊右衛門」新CM発表会に俳優の本木雅弘(52)、元SMAPの草なぎ剛(43)と出席した。

・会見では”妻”をイジる伊右衛門の姿も

『伊右衛門 新TV-CM 新CM発表会』開催~本木雅弘さん・宮沢りえさんの伊右衛門夫妻に加え本CMより初登場の草彅剛さ... prtimes.jp/main/html/rd/p… pic.twitter.com/MBdlTTykeY

会見中、場の空気を察した本木が“こころのざわつきの解消”というCMテーマに絡めて「おそらく、私を含めてきょうは皆さん、ざわついてらっしゃると思います」と切り出し「この度(CM内の)私の妻が世間をざわつかせておりまして。おかげさまで多くのご祝福を受けまして、妻に代わってお礼を申し上げます」と結婚に触れ、宮沢に代わってあいさつ。

本木は「すいません。(会見前に)そういう発言をするなと言われていたのですけれども」と明かすと、草なぎが「めでたいことですから」とフォローし、宮沢を祝福した。

宮沢は退席の際も「幸せですか?」「お子さんの予定は?」など矢継ぎ早に報道陣からの質問を受けたが、ここでは無言。足早に会場を後にし、代わりに本木が「本当によかったです」とコメントして、場内を和ませた。

・3月16日に結婚を発表した森田剛と宮沢りえ

【ジャニーズ流】V6森田剛、結婚をファンに真っ先に報告 news.livedoor.com/article/detail… 16日午前着の期日指定で直筆カードを一斉郵送。ファンの気持ちを配慮するように、宮沢りえの名や結婚の日取りには触れなかった。 pic.twitter.com/tGNu7tk8g8

宮沢と森田は16日に結婚を発表。森田は初婚で、宮沢は再婚。交際1年半でのゴールインとなる。

2人は2016年8月に上演された舞台「ビニールの城」で初共演。同舞台をきっかけに仲を深め、同年10月の週刊誌報道で交際が明らかになった。

その後も2人は順調に交際を進め、昨年夏には森田が宮沢の自宅マンション近くに引っ越し。結婚まで秒読みとされていた。

▼宮沢りえのファンだったという草なぎ剛

今日はホワイトデー! スペシャルな、3ショット! うっぷしちゃいマイッチング! さて、一体、コレは何でしょう! 近日、乞うご期待! pic.twitter.com/Hk2GhteKwu

会見直後に配信された約1時間のネット番組で、以前から憧れていた宮沢と共演できたことを喜び、占いで理想の結婚相手を聞かれると「りえさんです」と即答するなど、思いをストレートに打ち明けていた。

「宮沢りえの大ファンだった」とも明かし、「何度か共演させてもらっていたんですけど、若い頃はそっけない感じで……。(ファンであることが)伝わってなかったのかなって」と宮沢との過去の共演を回顧。

宮沢は「いつもフラットな感じなんですよね。今回も緊張されているという話ですけど、まったくそんな感じがしなかった」と笑顔で語った。

このイベントの出演直前に「ずっと持ってた『サンタフェ』にサインしてもらって。何度も引っ越したのに、それだけは家宝としてずっと持ってて」と感慨いっぱいに告白。

▼そんな宮沢りえが結婚報告で見せた署名…字がキレイになっていることが話題に

宮沢りえの署名、過去3度から変化 個性的な文字から楷書に“イメチェン” dlvr.it/QLKdvT #芸能ニュース #スポーツ新聞 pic.twitter.com/bXm7EOTfIn

(上から)09年、14年、16年、今回18年の署名

りえは、これまでも前回の結婚(09年)、母・光子さんの訃報(14年)、離婚(16年)と、プライベートの報告を直筆の署名入りのファクスで行ってきていたが、この日の署名は過去のものと筆跡が大きく異なっている。

それ以前に書かれた署名も同じような幼い印象を受ける字体なのだが、今回の森田さんとの結婚発表のファクスにしたためられた文字はまるで別人。

ウ冠の点がほぼ垂直に打たれているのは変わらないが、全体的に偏と旁がコンパクトにバランス良く配置されている。それぞれの文字サイズも均等で、横一列にきれいに整列している。とめ・はね・はらいが丁寧になり、落ち着いた大人の印象を受ける。

これまではあえて意図的に崩したような個性的な字だったが、今回のファクスでは楷書に“イメチェン”。

・ちなみに筆跡鑑定したところ宮沢りえは「かかあ天下」なところがあるという

「宮」のうかんむりに着目し「第1画縦線の突き出しが大きい。自分の主張すべきことははっきりと伝え、頭を押さえつけられるのが性に合わない“かかあ天下”タイプを意味します」と説明。

これまで2500人以上の筆跡を診断してきた「筆跡仕事人」芳田マサヒロさんの分析

1 2