1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

参戦したい!…今年、日本武道館で『初ライブ』するアーティストたち

2018年4月以降、ライブ会場の聖地”日本武道館”で初ライブを開催する日本のアーティストの方々をまとめてみました。

更新日: 2018年03月19日

8 お気に入り 37230 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

■今夏公開の映画挿入歌に決定!「SUPER BEAVER」

同作は、いつも一緒にいる男子高校生のなっちゃん、まっつん、つよぽん、恵ちゃんの日常が、なっちゃんが同級生の杏奈に片想いをしたことから変化し始めるというあらすじ。

劇中の様々なシーンに散りばめられる挿入歌には、豪華アーティストたちの楽曲を使用

本日の映画『#虹色デイズ 』関係者向け試写には、SUPER BEAVERの皆さんもご来場❇ありがとうございました‼️挿入曲として提供して下さった「your song」は、映画のある重要シーンで流れます #SUPERBEAVER pic.twitter.com/m5bpEnLUBK

そんな彼ら、バンド結成13年目で初武道館ワンマン

"SUPER BEAVER 都会のラクダSP at 日本武道館"

2018年4月30日に日本武道館にてワンマン・ライヴ"SUPER BEAVER 都会のラクダSP at 日本武道館"を開催する

日本武道館でのワンマン・ライヴは、バンド史上初めてとなる。

バンド結成13年目、メジャーからインディーズ、更には自主レーベルまで紆余曲折、様々な経験をした彼らが、いよいよ武道館のステージに立つ。

■2月公開の映画主題歌を担当「GLIM SPANKY」

松坂桃李主演、沢尻エリカ共演で実写映画化し、思い込みやマインドコントロールでターゲットを殺害する「不能犯」の男と彼を追う女性刑事の対決を描いたサスペンススリラー。

GLIM SPANKYが、映画『不能犯』の主題歌として書き下ろした「愚か者たち」。

GLIM SPANKY「愚か者たち」 - 映画『不能犯』ver

そんな彼ら、結成10年で初武道館ワンマン

GLIM SPANKYが5月12日、初の東京・日本武道館ワンマンライブ<GLIM SPANKY LIVE AT 日本武道館>を開催する

同公演に対して、松尾レミは「高校一年生でGLIMを結成し、10年が経ちました。一度も活動休止せずやり続けてきて、気づけば武道館! これは最高の夜にしたい! 全国から、いや世界から集まれ~!」とし、

亀本寛貴は「僕たちが高校生の時にバンドを結成してからのひとつの大きな節目になるイベントです。ぜひ遊びに来てください!」とコメントしている。

■4月スタートのTVアニメED主題歌を担当「まねきケチャ」

2015年8月8日にデビュー、中川美優、藤川千愛、宮内凛、松下玲緒菜、深瀬美桜の5人からなるアイドルグループ、まねきケチャ

エンディング主題歌「鏡の中から」を担当

2018/4/1(日)から(毎週午前9:00〜9:30)放送がスタートする新テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期。当番組エンディング主題歌「鏡の中から」をまねきケチャが担当

そんな彼女たち、女性アイドルグループ3番目の速さで武道館ライブ

”日本武道館 de まねきケチャ”

1 2 3