1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

60万人も!?中国の花見ツアーが大人気で日本に大挙する件

中国で大ブームとなっている花見ツアー、今年はさらに増えると予測されているみたいです。

更新日: 2018年03月23日

5 お気に入り 25551 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tonkatudjさん

春の風物詩「花見」

桜の花を鑑賞し、春の訪れを寿ぐ日本古来の風習である。梅や桃の花でも行われる

奈良時代の花見で鑑賞されたのは、中国から伝来したばかりの梅。それが桜に変わったのは、平安時代になってからです

花は春の一時期にある地域で一斉に咲き競い、わずか2週間足らずで散るため、日本人の季節感を形成する重要な風物となっている

今年も各地で桜が開花

高知地方気象台は15日、桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表しました

平年よりも7日早く、昨年より14日早い開花で、ソメイヨシノ(標本木)の中では一番早い開花となりました

都内でサクラの開花が17日に発表されたことを受け、都心のサクラの名所である上野公園は、気が早い花見客など多くの人たちでにぎわいました

上野公園入口の大寒桜が満開です(*´ω`*) 一足早い春の訪れに心もウキウキ♪ メジーちゃん達もたくさん来ていました #上野 #上野公園 #桜 #サクジロー #photography #寫眞倶楽部 #ファインダー越しの私の世界 pic.twitter.com/fpbYUDW0Yv

そんな花見が中国人観光客の間で大ブーム

中国ではマーフォンウォー旅遊網も「桜シーズンの訪日旅行攻略2018」を発表し、「今年も花見ツアー人気は健在」と指摘している

中国のオンライン旅行会社(OTA)驢媽媽旅遊網によると、日本への花見ツアー予約が前年比6割増加している

今年のシーズン中に60万の中国人が訪日すると予測されている

人気ツアートップ10の上位3位はいずれも日本の花見ツアー。最も人気があるのは5泊6日の大阪、京都、箱根、東京をめぐるツアーだ

京都を訪れる若者の間では「和服を着て桜の下をそぞろ歩きする」というのがトレンドになっているようだ

Twitterでも話題に

日本への花見ツアー予約が前年比6割増加している。中国人旅行者に人気の高い主な花見ツアースポットは東京、名古屋、大阪、京都、福岡。航空運賃の値上がりでツアー料金は前年から約6%増し。3月20日から予約が混んで来ている。日本出張は早めの予約が必要。 #中国

1 2