1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

安倍内閣は急落なのに…なぜ「野党の支持率」は上がらないのか

安倍内閣は森友問題で支持率が急落しています。一方で野党の支持率が上がっているのかといえばそうでもありません。その理由についてまとめます。

更新日: 2018年03月19日

9 お気に入り 40030 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■安倍内閣の支持率が急落している

報道機関が実施した最新の世論調査では、安倍内閣の支持率はいずれも30%台に急落した

世論調査ではいずれも30%台となり、「不支持」が「支持」を上回った

安倍内閣の支持率急落で株価も下落ですか❗迷惑な話でござんす、森友問題。これに加えて加計問題も控えてるしな

「指示したと書いてますか?昭恵が関わってない証拠だ」と言うが、 私人だという昭恵が直接関与できるわけが無い。 間接的に関わっている事が深く関わっている証拠! 決裁文書に私人の名前が出て来た時点でOUT! #安倍晋三 #安倍昭恵twitter.com/i/web/status/9…

@hamamotoyuusuke @nhk_news 安倍政権と自民党支持率が急落、とうぜんですよね。解決に向けた、はっきりした結論、出ませんからね。新事実が明らかになるだけですからね。佐川氏の証人喚問、全部佐川氏の一存でというこ… twitter.com/i/web/status/9…

個人的には、安倍内閣は支持しないし森友問題の件では安倍総理も麻生大臣もダメだと思う。でも、そのことを理由に退陣や大臣辞任は必要ないと思ってます。もちろん、実はお金もらってて政治的な圧力で不正をしたなら話は違うと思いますけど。

安倍内閣支持率は大幅に減少(以下、毎日、日テレ、共同の順)、33%、31.3%、38.7%と軒並み10ポイント以上下げています

支持しない、は47%、53%、48.2%と、毎日・日テレは15ポイントの増加。

調査時期が遅くなるにつれ、支持率の低下幅が大きくなり、支持率の水準も30%台に低迷する一方、不支持率が支持率を上回る状況になっている

■支持率が下がっている原因は「森友問題」

財務省は、森友問題で国会に提出していた文書に「書き換え」があった事実を認め、国会に報告しました。

学校法人「森友学園」をめぐる財務省の決裁文書の書き換え問題が、安倍晋三政権の支持率を直撃している

「何故書き換えをしなければならなかったのか」。「書き換え」疑惑を報じた朝日新聞の報道では、「本件の特殊性」といった単語が開示された文書からなくなっていたと指摘。

■この事件による「デモ」が頻発している

学校法人「森友学園」を巡る財務省の決裁文書改ざん問題で、安倍政権の対応に抗議するデモ行進が18日、大阪市中心部であった。

「森友学園」に関する決裁文書の改ざんに抗議する集会が十八日、東京都内や金沢市、大阪市で開かれた

集まった市民からは、国有地売却に安倍晋三首相や昭恵夫人の関与はなかったと政権側が早々に結論付けようとしているとして「うそつき内閣に政治をやる資格はない」などと怒りの声が相次いだ

■株価も急落している

日経平均株価は前営業日比195円61銭安の2万1480円90銭、東証株価指数(TOPIX)は16.66ポイント安の1719.97と、ともに続落した。

参院予算委員会で行われる「森友問題」を巡る集中審議を控え、国内の政治不安が意識されている。

■しかし、内閣支持率は低下しているのに野党の支持率は上がっていない

1 2