1. まとめトップ

定番曲から教えたくない名曲まで♪入場〜EDまでの披露宴のシーン別BGM集

さりげないながらも大事な披露宴のBGM。定番曲を中心に、隠れた名曲も少し。

更新日: 2018年03月19日

5 お気に入り 11200 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

さりげないながらも大事な披露宴のBGM。定番曲を中心に選曲しましたが、隠れた名曲も少し。人と被りたくない!というあなたも是非聴いていって下さい。

ramneさん

新郎新婦入場

最初の盛り上がりの新郎新婦入場の場面は、ワクワクして結婚式らしい曲にしたいですね。

リトル・マーメイドの挿入歌で人気の曲です。盛り上がるけれどジーンと来て、オープニングにはピッタリです。

今や結婚式で不動の人気曲!シェネルの曲はこれ以外にも結婚式に使えそうな曲がとっても多いです!

パッハルベルのカノンに乗せたメロディで、厳かながら華やかで結婚式らしい曲です。

乾杯のBGM

乾杯のシーンも、入場に負けず明るく、ノリが良く楽しい披露宴になるような曲を選びたいですね。

パーティソング&MVも結婚式のサプライズと、これ以上ない披露宴用ソングです!

再入場のBGM

再入場は、最初の入場よりは少し落ち着いた感じでありながらも明るい曲がいいですね。

結婚式の日を迎えた2人の幸せを願う曲として作られています。

「花より男子」で言わずと知れた大人気曲です。歌詞もピッタリ。

エンディングムービー

披露宴を締めくくるエンディングには、少し落ち着いて余韻に浸ってもらえるような曲がいいですね。
じっくり聴いてもらえる場面で流れるので、歌詞にもこだわりたいところです。

明るいけれどエンディングにぴったりな不思議な曲です。タイトルもそのままですね。

映画「プリティ・プリンセス」の挿入歌としても使われていた曲です。歌詞は男の人から女の人への究極のラブソング。

こちらは女性目線からのラブソング。最近Flowerがカバーしたので耳にする機会も多いかもしれませんね。

懐かしく優しく、前向きでこれからの二人を支えてくれそうな歌です。

ジャズの名盤です。ちょっと通な感じが出せるのではないでしょうか。

1