1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼長嶋一茂、野村克則ら有名プロ野球選手の息子

▼長嶋茂雄の息子である長嶋一茂

1987年のドラフト会議でヤクルトから一位指名を受け入団

長嶋 一茂(ながしま かずしげ、1966年1月26日 - )は、日本の元プロ野球選手(内野手)、タレント、スポーツキャスター、野球評論家、俳優。現在は読売ジャイアンツ野球振興アドバイザー。本人はフリーターと語っている。血液型はB型。

1993年、父・茂雄が監督に就任した読売ジャイアンツへ金銭トレードで移籍

1996年 戦力外宣告を受け現役引退

▼野村克也の息子、野村克則

1995年のドラフト会議において、父・克也が監督を務めるヤクルトスワローズから3巡目で指名される

野村 克則(のむら かつのり、1973年7月23日 - )は、日本の元プロ野球選手(捕手)、プロ野球コーチ。東京都目黒区出身(出生地は大阪府)。

その後、阪神、巨人、楽天と渡り歩き現役を引退

現在は東京ヤクルトスワローズの一軍バッテリーコーチを務める。

▼長嶋一茂、野村克則はプロにはなったが、一流の活躍とはいえなかった ネット民の考えるその理由とは?

金持ちの勝ち組として生まれたのにスポーツ選手なんてキツい環境で這い上がろうなんて思うわけないから仕方ない

奥さんにスレンダーで可愛い人を選んでしまうからだ、と説明されていた

骨太の頑丈な清宮を女にしたような奥さんを選べば
巨体の強打者が出来るのでは?などと

でも単にデブの力士体形に育ってしまうだろうなあ

▼プロ野球選手二世は黒田博樹が最大の成功例なのか?

黒田 博樹(くろだ ひろき、1975年2月10日 - )は、大阪府大阪市出身の元プロ野球選手(投手)。右投右打。野球解説者。

父は元プロ野球選手の黒田一博。日本人投手で史上初めてNPB/MLB通算先発勝利(先発投手勝利)数のみで200勝を達成した投手である。

▼黒田博樹がプロ野球選手二世で最大の成功例の理由とは?

1 2 3