豊田徹也「珈琲時間」読了。「コーヒー、飲もうか」という言葉には「色々あるけどさ、ちょっとの間、そんなこんなを脇に置いてみようよ」という優しさが感じられる。飲んだら問題解決!とは勿論ならないけど、心がざわつく出来事の合間に珈琲のアロマがあるだけで、自分を見失わずにいられる。#感想部

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

読みやすくてオススメ!1巻完結のヒューマンドラマ漫画まとめ

1巻で完結するオススメのヒューマンドラマ漫画をまとめました。(夕凪の街 桜の国、珈琲時間、さよならガールフレンド、神様がうそをつく。、回游の森、世界の終わりと夜明け前、休日ジャンクション)

このまとめを見る