戦国の三英傑のひとり(ほか、織田信長、豊臣秀吉)で江戸幕府の初代将軍。 幼名は竹千代。通称は次郎三郎。「神君」「権現様」とも呼ばれる。おもな官位は右大臣(内府)・将軍。号は東照大権現(読み方 とうしょうだいごんげん)

出典徳川家康の画像、名言、年表、子孫を徹底紹介 | 江戸ガイド

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

倹約家で健康オタク!?「徳川家康」その逸話まとめ

徳川 家康(とくがわ いえやす、旧字体: 德川家康)または松平 元康(まつだいら もとやす)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・戦国大名[1]。江戸幕府の初代征夷大将軍[1]。三英傑の一人。「海道一の弓取り」の異名を持つ

このまとめを見る