「己を責めても人を責めるな。」
「心に望み起こらば、困窮したるときを思い出すべし。」
「人間はの、最も多くの人間を喜ばせたものが最も大きく栄えるものじゃ」

出典【徳川家康の残した名言】人の上に立ちながらも人を下に見ず

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

倹約家で健康オタク!?「徳川家康」その逸話まとめ

徳川 家康(とくがわ いえやす、旧字体: 德川家康)または松平 元康(まつだいら もとやす)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・戦国大名[1]。江戸幕府の初代征夷大将軍[1]。三英傑の一人。「海道一の弓取り」の異名を持つ

このまとめを見る