1. まとめトップ
  2. おもしろ

ふと考えた…Twitter発,様々な『想像を巡らせた話』が面白い!

何かを見聞きして、あれこれと想像を巡らせる…。そんな経験をした人も少なくないかと思いますが、Twitterでも様々な「想像を巡らせた」エピソードなどがツイートされていましたので、いくつかまとめました。

更新日: 2018年12月04日

52 お気に入り 146964 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーたちが呟いた考え方・意見などのまとめです。

futoshi111さん

◆「トヨタの車名」から想像

トヨタの車名で偽ローマ史作れそうな気がしてきた。『ローマのプリウスは皇帝の座を巡って元老院のイプサムと対立するが、前皇帝の妻カローラの協力を得てイプサムを追放する。しかし直後にガリア属州の総督であったレジアスが造反を起こし、執政官であるスープラに討伐を命じる』

@KOOLKNIGHTS @stdaux その混乱の最中、隣国の帝国アルファードの皇帝ヴェルファイアがヴィッツ将軍を、、、

@KOOLKNIGHTS 晩年のプリウスが馬車で店先に突っ込んでしまった事はあまりにも有名な事ですね

◆「霊感ある人」について想像

仕事の関係で日本史を勉強することの多い一年を過ごし、これまた仕事の関係で東京各地に行く機会が大変多い一年でしたが、ふと気づくと「ここは原敬が暗殺された場所」「ここは大久保利通が暗殺された場所」「ここは井伊直弼が暗殺された場所」などと東京の印象がだいぶ変わって参りました。

「私、霊感あるんだ…人が殺された場所とか、感じでわかる…」みたいな人、東京駅丸の内口とか上智大学のわきとか通るたびに原敬や大久保利通の霊を感じて苦しんでいたりするのかと思うと、東京暮らし大変だよなぁと思う。

◆そのとき頭に浮かんだ

ハッシュタグから思い出したことがある。最初の猫が手術することになったとき、医師が「万が一のために、知り合いの猫に応援を頼むことにしました」と言うので、悲しみながらも驚いた。よくよくきけば、輸血が必要になるかもしれないので他の猫に血を分けて貰うという意味だったのだけれど、

そのとき頭に浮かんだのは、大勢の猫が、猫の集会をするときのように、声をたてることもなくひっそりと、私達の猫を囲んでいる様子だった。縁もゆかりもない猫のために血をくれるというけなげな猫も、その輪のなかにいる。私もその輪に加わって祈っていたい気持ちだった。

◆二人の間に何が

電車でとなりに座った女性(推定4歳)が「好きだったけどアンパンマンとは結婚しない」と言っていて思わず耳をそばだてる。二人の間に何が。

@SendaiHisCafe @yosizo 「彼(アンパンマン)を嫌いになったワケではなく、彼よりも好きな人が出来ただけです。」

@SendaiHisCafe アンパンマンは自らの身体をパンとして弟子に分け与えるイエスであることに気づき、結婚できないと悟った。

◆注射が嫌いな子供のために想像

注射が嫌いな子供のために、注射で変身したりパワーアップしたりするライダーとか戦隊があったらいい、と思ったけどどう考えてもやばい人だった。

1 2 3