1. まとめトップ

【花粉症】雨の日はひどい!?意外と知らない花粉症の基本と対策グッズまとめ

花粉症の季節到来!花粉対策は万全ですか?雨の日に症状が緩和するのはよく知られていますが、ひどくなる人も少なくありません。今回はその原因や花粉症対策の基本、花粉対策グッズについてまとめました。

更新日: 2018年03月22日

2 お気に入り 2971 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

honeysnowさん

・今年も花粉の季節がやってきた!

気温が高くなると多くのなるのが花粉の飛散。まだシーズンインをしていない北海道を除く各地で、多くの花粉が飛ぶ見込みのため、比較的症状が軽めという方もマスクや目薬などでしっかりと対策を行った方が良さそうです。

冬から春にかけての季節の変わり目は肌が乾燥しやすく、肌あれしやすい時期。これに花粉やほこりが加われば、ダメージがさらに重なってしまうことに……。

・その症状は様々

植物の花粉が、鼻や目などの粘膜に接触することによって引き起こされ、発作性反復性のくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみなどの一連の症状が特徴的な症候群のこと

アレルギー性結膜炎とは、目の表面に花粉などのアレルゲン(アレルギー反応を引き起こす物質)が付着して、結膜に炎症を起こす病気です。結膜とは、まぶたの裏側と白目の部分を覆っている粘膜のことです。

花粉症状が、起床時に通常よりも辛くなる"モーニングアタック"。
就寝中に吸い込んだ花粉が目覚めとともに強い症状を引き起こす、または自律神経の切り替えが上手くいかず体が花粉に過敏に反応して、重い症状が出てしまう現象です。

オフィスに人いないから 「へっ、これが最後の一錠かよ、、、持ってくれよ俺の体ッ」 って花粉症の薬飲んだ

すげ〜心配されてるけど眼科はもう前に行ってて 今回行くのは月一で行ってる皮膚科で薬もらいにいくだけだよ〜心配してくれてありがと ちな、目は花粉症が原因で持病が悪化してるだけ

・対策するために必要なこと

外出時には必ず目と鼻を守り花粉症対策をしましょう!

まず、マスクは必ずつけていきましょう。
マスクをすることで吸い込む花粉を70%カットし、鼻の症状を軽くすることができるらしいです。
その効果を維持するためにも毎日同じマスクを使わずこまめに取り替えましょう。

普段メガネをしない方は少し抵抗があるかもしれませんが、花粉対策用でないメガネでも花粉を40%カットして、目の症状を軽くしてくれますので、メガネの準備も検討しましょう。

最近は100均でも花粉症対策メガネが置いてある場合も多いですよね。

対策の一つとして「花粉を家に持ち込まない」ことが大切です。
<外出前>
・ナイロンなど花粉が付きにくい素材の服をチョイス
・花粉の吸着を防ぐスプレーで花粉をブロック
<帰宅後>
・扉を開ける前に、服や鞄についた花粉を払い落とす。もしくは衣類用の粘着シートで花粉を除去
・帰宅後は早めにお風呂へ!肌や髪についた花粉を洗い流そう
・洗濯物は部屋干しに
・空気中の花粉には空気清浄機を活用
・床に落ちた花粉には拭き掃除。掃除機からかけると花粉が舞い上がってしまうそう
これは、花粉症ではないご家族の協力も不可欠です。すでに実践されている方も改めて確認しておきましょう。

花粉症でない人に花粉症の苦労は分かりませんが、理解と協力を得ることができればすぐに取り組める対策ですね。

実は毎日着る服の素材によっても、花粉の影響が変わってくるのです。
ウール素材の服は、化繊に比べて花粉の付着率が高いことがわかっています。さらに、同じ素材でも織り方によっても付着しやすさは変わるので、なるべくアウターや帽子はツルツルしたものを選びましょう。

帰宅時には、玄関の外でコートや髪についた花粉を払い落として、できる限り花粉を室内に持ち込まないようにします。帰宅したらすぐに、手洗い、洗顔、うがいを行うのも大切です。

女性の場合は、首筋をガードするスカーフの使用も効果があります。男女を問わず、つばの広い帽子をかぶるのも、顔や髪の毛につく花粉を少なくする効果が期待できます。また、静電気は大敵!!市販されている花粉をつきにくくするスプレーなども有用かもしれません。
必ず玄関で花粉をはらってから、家に入るようにしましょう。

・夜と雨の日は安心…できない!?

雨になると、関節が痛くなったり、うつ気分になったりする人がいる。それと同じように、雨の日に花粉症がひどくなる人は、気圧の変化に敏感な可能性があるという。

花粉が多く飛散するのは、
・晴れて気温の高い日
・空気が乾燥して風が強い日
・雨上がりの次の日や、気温の高い日が2、3日続いた後、になります。

そして飛散数の多い時間帯は、
・昼前後
・夕方 です。

雨の日は、花粉の飛散が少ないと思われます。しかし、雨の日の翌日は、雨で落ちた花粉が乾いて再び飛散するので飛散する量はかえって多くなります。
曇りの日も、風が強い日などは注意しましょう。花粉シーズンには、花粉週間予報をチェックしてからお出かけください。

おはよーございます ☔雨なのに花粉症がひどいです。 既に帰りたい

雨降ってるのに、薬も飲んでるのに、、花粉症のおかげでくしゃみがやめられない止まらない。

雨やだなぁ…晴れも花粉症が発症するけど(笑)ワガママ(笑) pic.twitter.com/jnQHWmDbpN

▽食べ物への配慮も対策となります。

この時期なのでお母さん方に伝えたいのだけど、子どもが果物を急に嫌いになったら気を付けてほしい。私は子供の頃スイカが大好きだったのだけどある時から喉が痒くて嫌いになって。父親は無理に食べさせようとしてたけど大人になってこれってわかっ… twitter.com/i/web/status/9…

・2018年最新花粉症対策グッズを紹介!

その効果は定かではありませんが効果を実感している人も多いのだとか。

顔や髪などにスプレーし、静電気の発生を防いだり、花粉、ウイルスなどを寄せ付けないようにするスプレーです。
お肌に優しいヒアルロンさん&セラミドが配合されています。

1 2