1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

小江戸【川越】 週末のプチ旅行に! デートや女子散歩におすすめスポット&食べ歩きグルメ♪

江戸時代にタイムスリップ感が満喫できる小江戸 ”川越” 週末にサクッと行けちゃうのが嬉しい人気観光スポットです!街歩きに欠かせない“川越”の食べ歩きグルメや観光スポットをご覧ください。

更新日: 2018年03月29日

83 お気に入り 72732 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

私自身が週末に行く予定なので調べてみました!現地でこれを見れば分かるようにまとめましたので、皆さんも気になるお店があればぜひ行ってみてくださいね♪

hassymossyさん

小江戸【川越】週末1日で満喫できるデートコースや女子同士で遊べる観光スポット&食べ歩きグルメスポットなど盛り沢山!! ぜひ観光に訪れてみてくださいね♪

小江戸 ”川越” フォトジェニックスポットが盛り沢山!

----------------

■ 【一番街】 蔵造りの町並み(いちばんがい くらづくりのまちなみ) 蔵造りの町並みエリア

江戸の風情が残る『一番街』で色々な名物を食べ歩いてみて♪

川越藩主・松平信綱によって、店が通りを挟んで向かい合う形に軒を連ねた一番街。
現在では川越一番街商店街として、川越市における人気観光スポットになっています。
川越大火や関東大震災などで消失を繰り返しましたが、昔の雰囲気を残す形で整備され今でも江戸の風情が感じられます。

■ 【時の鐘】(ときのかね) 蔵造りの町並みエリア

■ 【埼玉りそな銀行川越支店】(旧国立八十五銀行本店) 蔵造りの町並みエリア

住所:川越市幸町4-1

営業時間:9:00~15:00(ATMは8:00~19:00)
     ※外観見学は自由

定休日:土・日・祝

HP:http://www.saitamaresona.co.jp/index.html

■ 【菓子屋横丁】(かしやよこちょう ) 菓子屋横丁エリア

菓子屋横丁の歴史の始まりは明治の初頭。その当時2~3軒の菓子屋が、関東大震災で被害を受けた東京に代わり、駄菓子を製造供給するようになり、昭和初期には70軒ほどの業者が軒を連ねていました。
現在は、10数軒の菓子屋が当時の面影を残しつつ菓子屋横丁として残っています。

■ 【大正浪漫夢通り】(たいしょうろまんゆめどおり) 大正浪漫夢通りエリア

古き良き大正時代を思わせる情緒あふれる大正浪漫夢通り。通りを歩けば、そこかしこに大正ロマンの風情が漂います。

----------------

■ 【川越城 本丸御殿】(かわごえじょう ほんまるごてん) 本丸御殿エリア

住所:川越市郭町2-13-1

TEL:049-222-5399

営業時間:9:00~17:00

定休日:毎週月曜日(休日の場合は翌日)
    年末年始(12月28日~1月4日)

料金:一般100円

HP:http://museum.city.kawagoe.saitama.jp/hommaru/

川越には寺社仏閣が沢山ありますので、御朱印女子はおススメです♪

■ 【川越氷川神社】(かわごえひかわじんじゃ) 本丸御殿エリア

■ 【喜多院】(きたいん) 喜多院エリア

住所:川越市小仙波町1-20-1

TEL: 049-222-0859(喜多院拝観寺務所)

営業時間:3月1日~11月23日 8:50~16:30
     11月24日~2月末日 8:50~16:00

HP:http://www.kawagoe.com/kitain/

■ 【蓮馨寺】(れんけいじ) 大正浪漫夢通りエリア

◇TEL:049-222-2374
◇営業時間:9:30~16:30(売れ切れ次第閉店)
◇定休日:水曜日

大正創業の松山商店の名物は「焼きだんご」(80円)。境内には醤油の香ばしい香りが漂い食欲をそそる。その他にもいなり寿司(90円)やのり巻き(80円)等があり、参拝客や地元常連客の憩いの場となっています。

この他にもたくさんの寺社仏閣がありますのが、多くは掲載できないので、最後に主な引用先を載せておきますので、そちらをご覧ください。

1 2 3 4