1. まとめトップ

【中国皇帝】習近平はすべて(全世界)をコントロールすべく動き出した

中国「国家主席の任期撤廃」歴史は繰り返すのか

更新日: 2019年02月15日

1 お気に入り 1508 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

trauma2896さん

5年ぶりに中国の漁船?が小笠原で珊瑚を密漁。日中関係が良いムードのときにこそ警戒が必要です。 渡邉哲也氏「(中国は)本当に信用できない相手。こちら側が誠意を見せると敵意で向かってくる相手であることを理解すべき。」 pic.twitter.com/qCSFB4eBIG

【速報】アメリカは中距離核戦力全廃条約を撤退することを発表したあとに ロシアの反応「ロシアも撤退」←一度も約束を守らなかった 中国の反応「アメリカの撤退は反対アル、中国は中距離核戦力全廃条約に入らないアル」←野蛮宣言

【王毅外相】日本人の中国への印象が改善されていないと指摘 ネット「ウイグル人大虐殺をやめればいい」「チベット人大虐殺をやめればいい」 seijichishin.com/?p=14178 #王毅外相 #中国の印象

中国は
・連日、日本尖閣諸島領海を侵略
・南京虐殺等の捏造歴史プロパガンダ
・5千基以上の弾道ミサイル(核?)が日本主要都市に照準
・日本のIT技術等を模倣略奪
・ウィグル族問題
・ファーウェイ社とスパイ活動共謀
こんな中国を信用できる訳がない

「日本人の中国への印象が改善されていないと指摘」ってそんなのは日本人じゃなくて中国が解決すべき。女性の皆さん「俺に惚れないお前が悪い!その性格を改善しろ」と銃チラつかせて迫る落ち目の成金男ってどーすか(笑)こういう思考回路の国とは付き合いきれません。 news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs…

日本人は中国に旅行したり、学生は中国に修学旅行したり、目に入る映像はすべてネガティブしかない:公衆トイレは臭い、どこも汚い、食品は有毒、窒息な汚い空気、地下鉄に乗ったら飛行機搭乗並みの荷物検査、街がうるさい、どこでも習近平の肖像にプロパガンダを掲示、中国に印象改善した人はいる?

☆クレージーなリーダー・グランプリ ・習近平国家主席 張景子「これは中国が強くなってきて、わが道を揺るぎなく歩いている。こういうのを皆さんがたぶん…妬みかな」 あんな国に住みたくないよ。 pic.twitter.com/uiKbZ4hbaX

【中国の経済が落ち込むと】高橋洋一「国難があると目を外にそむけるのはよくある話。その時に可能性があるのが、南シナ海・台湾・尖閣。」 #正義のミカタ pic.twitter.com/PqKQTd3ydI

これは、中国の国営メディアが配信した、習近平と共産党政治局員の集団写真である。マフィアの幹部会議なのか、単なる阿呆たちの集まりなのかがよく分からないが、十三億の民の上に君臨するのはこういう連中である。 pic.twitter.com/FAQXJHUGj5

中国が戦闘機の短距離離陸に必要な電磁カタパルト開発の為に日本のリニア技術を手に入れようとしている。 メディアがリニア叩きに走ったのは中国のためだ。 日本のIT産業が中国に盗まれている | 深田 萌絵 | Amazon amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9…

習近平が工作機関であるファーウェイを助けるために手段を選ばずカナダ国民を拉致し、孟晩舟が無罪と主張、アメリカがキレて孟をアメリカに引渡、任正非は娘を助けるためにカナダが公正、トランプを褒めまくり、アメリカは司法執行して孟晩舟を引き渡す、任正非絶望、任が習を恨んで対立。←いまここ

2019年1月25日 中国吉林省長春市 午後3時頃、ショッピングセンター「万達広場」で複数回の爆発が起き、1人が死亡、1人が負傷した。中国当局は刑事事件として捜査開始。 当時の映像をご覧下さい。 pic.twitter.com/OmG2uhxbpW

中国は『中国製造2025』に必要な技術を持つ日本企業の悪いニュースを流し、株価を下げて安く買収するということを繰り返している。 株価が下がらない場合は諦めるという行動も見えている。 住友重機がどうなるかは知りませんが、最近パターンなので。 news.nifty.com/article/econom…

こないだラーメン屋で「FBで、日本人の50くらいの大企業の男に中国犯罪者の女性を結婚させる仕事してる。日本人男性はチョロい」と大声で北京訛りの中国語で話す中国人がいた。 その後、雑誌WiLL二月号宇田川敬介氏が「中国ハニトラ養成所」を書いてて犯罪者のハニトラ養成が事実だと知った。

【中国、海外資産を売却中】渡邉哲也「ドイツ銀行の筆頭株主が回航集団。破綻状態になりドイツ銀行株式を売却しなければならなくなった。中国は外貨が欲しくて海外資産を売却してる。これら片付き中国バブルが破綻しても米国経済に影響が少なくなるよう進めている」 着々と崩壊が進んでいるようで安心 pic.twitter.com/WaYYdqkOUP

習近平は昨日に高級幹部を招集して行なった「重要講話」で「重大リスク」という言葉を乱発して、今年は全力あげて「重大リスク」の発生を防ごうと号令をかけた。私の記憶では、中国の最高指導者が「重大リスク」という言葉を口にしたのは初めてのこと、チャイナリスクの総爆発が近付いているのである。

ウィチャットで情報をシェアしたチベット人6人を逮捕=中国四川省 youtu.be/c5lAYN3nBZg via @YouTube中国はネットは監視され、チベットはジェノサイド(民族浄化)をされている。まさしく、現在の中国はジョージ・オーウェルの「小説1984年」世界である。

オーウェルは1946年のエッセイ『なぜ書くか』(Why I Write)では、1936年以来書いてきた作品のすべてにおいて、全体主義に反対しつつ民主社会主義を擁護してきたと述べている。オーウェルはまた、1949年6月16日に全米自動車労働組合のフランシス・ヘンソンにあてた手紙で、「ライフ」1949年7月25日号および「ニューヨーク・タイムズ・ブックレビュー」7月31日号に掲載される『1984年』からの抜粋について、次のように書いている。

わたしの最新の小説は、社会主義やイギリス労働党(私はその支持者です)を攻撃することを意図したのでは決してありません。しかし共産主義やファシズムですでに部分的に実現した(…)倒錯を暴露することを意図したものです(…)。小説の舞台はイギリスに置かれていますが、これは英語を話す民族が生来的に他より優れているわけではないこと、全体主義はもし戦わなければどこにおいても勝利しうることを強調するためです。

中国の苦境 ソ連破綻と似た境遇 blogos.com/outline/352396/ ★共産党主導型経済の破綻、そして習近平主席の権力型国家運営が機能しない。これ破綻の形がソ連型だね。それを知るトランプ&プーチンは中国共産党を追い詰める。そしてプーチン氏は金を買い漁る。これも共通だな。備えましょうね~。

中国経済指標の結果は、 4Q GDPは+6.4%とコンセンサスに一致。 12月小売統計は+8.2%と僅かに上触れ。 鉱工業生産は+5.7%と上触れ。 固定資産投資は+5.9%と若干下触れ。

中国経済低迷。内需の減速影響。 18年度の対米貿易黒字は17.2%増えて過去最大。 #朝日新聞 pic.twitter.com/u7OYdIgDhI

欧米がやっているのに日本が放置、逆走してること 1)中国留学生受入規制 2)孔子学院などの機関を駆逐 3)中国人へのビザを厳しくする 4)中国資本のよる自国企業の買収 5)中国資本による自国の企業の技術譲渡 6)中国プロパガンダの活動を禁止 経済自由だから政府は干渉しないと誤魔化すなよ

1 2 3 4 5 6 7 8 9