1. まとめトップ

【超便利】知らないと損!キーボードでYouTubeの操作ができるって?

youtubeにまつわる雑学として便利なショートカットキーを紹介します。

更新日: 2018年04月12日

15 お気に入り 5130 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Slope_46さん

みんな大好きYouTube!

PC版にはキーボードのボタンをポチッと押すだけで様々な操作ができる「隠しショートカットキー」があるのをご存じだろうか?

マウスで検索まどを一度クリックして、次にキーボードで検索ワード・・・というように手を移動しなくてもショートカットならキーボードだけで完結です!

動画の再生 ・ 停止

キーボードの「K」か「Spaceキー」を押すことで、再生および一時停止が行えます。

動画の再生中にKを押すことで一時停止のマークが浮かぶと共に動画が一時停止され、再びKを押せば再生マークが浮かび動画が再生されます。

5秒送り・巻き戻し

5秒早送りしたい時は「→(右矢印)」を押すことで動画が5秒進みます。
逆に動画を5秒巻き戻したい場合は「←(左矢印)」を押せば動画が5秒戻ります。

表示早送り・巻き戻しマークの中に小さく「5」と書かれているので5秒単位であることが分かります。

10秒送り・巻き戻し

動画を10秒単位で早送り・巻き戻しすることも可能です。

「L」を押すと、動画が10秒早送りされます。


「J」を押すと、動画10秒巻き戻されます。

こちらの操作時も、早送りと巻き戻しマークの中に「10」と数字が表示されるので10秒単位であることが分かります。

10%単位で再生したい位置へジャンプする

長い動画の場合は数字キーのショートカットが便利です。数字の「1~9」を押すことで、動画の長さの割合に応じた箇所へと飛んでくれます。

例えば、「1」を押すと動画の10%の位置へ、「2」を押すと20%の位置へといった具合です。シークバー(再生時間を表す動画の下にあるバー)を見ると分かりやすいと思います。

動画の先頭・最後へジャンプする

動画の先頭と最後までジャンプすることも可能です。動画の先頭へ戻りたい場合は「0」を押してみましょう。

「Endキー」を押すと、動画の最後へとジャンプします。デフォルト設定の場合はジャンプすると即座に関連動画が出現します。

フルスクリーンON・OFF

動画をフルスクリーンで視聴したい場合は「F」を押しましょう。動画がフルスクリーン化されます。

フルスクリーン化すると、画面上部に「全画面表示を終了するにはEscを押します」と数秒表示されます。

フルスクリーンを解除する場合は、もう一度「F」を押すか、「ESCAPE」でもとに戻ります。

音量アップ・ダウン

音量を上げたい時は「↑(上矢印)」を押すことでボリュームアップされます。
音量を下げたい場合は「↓(下矢印)」を押すとボリュームダウンされます。
これらの操作時は画面中央に音量マークが表示されるので、音量調節の目安にしてみてください

ミュート・ミュート解除

1 2