1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

読むと馬券を買いたくなる!?「競馬」がテーマのマンガまとめ

「競馬」がテーマのおすすめマンガ6作品のまとめ。「ウイニング・チケット」(作:河村清明 画:小松大幹)、「ありゃ馬こりゃ馬」(作:田原成貴 画:土田世紀)、「ダービージョッキー」(原案:武豊 画:一色登希彦)、「風のシルフィード」(本島幸久)、「名門! 源五郎丸厩舎」(むつ利之)、「パッパカパー」。

更新日: 2018年03月22日

5 お気に入り 3087 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ウイニング・チケット』(作:河村清明 画:小松大幹)

馬を見抜く力・相馬眼を持ち、馬商として競馬界で活躍する二階堂駿。ある日競馬場で一人の外国人を目撃する。その男は、17年前に自分の父親を自殺に追いやり、家族を路頭に迷わせた張本人。父親の敵を討つべく、二階堂の激動の人生が再び幕を開けた!!

ウイニング・チケット読み終わった。マキバオーも優駿の門もそうだけど、競馬漫画ってほんとに熱い。ほんとに面白い。今週末のダービーに向けて気持ちが昂ぶってきた。

「ウイニング・チケット 1巻」bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-117811/ 競馬自体に興味あったわけじゃないけど読み物として面白いかも(*ノ∀`)

ヤンマガの『ウイニング・チケット』。競馬を知らないのに面白いのは、全登場人物が起きる事件を通じて成長するから。町山智浩氏が言う「通過儀礼」によってどんな悪いやつ・嫌なやつも血の通ったキャラとなり、愛着がわいちゃう。それをここまで徹底している漫画も珍しい。

◆『ありゃ馬こりゃ馬』(作:田原成貴 画:土田世紀)

ギャンブル好きな三流ジョッキー・氷室翔が、さまざまな人や馬との出会いで一流ジョッキーへと成長していく競馬人情コメディ。

ありゃ馬こりゃ馬をまとめて読んだらこんな時間。すごく面白いよね

ありゃ馬こりゃ馬。いまの時代と違うとすれば、主戦ジョッキー固定の時代の話というところ。外国人騎手もいない。ただ復活の例は現実にもある。騎乗技術の話も面白い。原作は田原成貴氏なので続編はありえないのだが、例えば藤田伸二氏に新しい競馬漫画の原作頼むってのはありかもなあ、と思った。

土田世紀先生が死んだだと。 編集王を挙げる人が多いけど俺は何といっても「ありゃ馬こりゃ馬」だな。 同じ名前の田原成貴監修でいろいろ生々しいエピソードも描写されてて面白い競馬漫画だった。 岡部似のダーティな先輩騎手とか水戸さん似の記者が出てた。 合掌 #keiba

◆『ダービージョッキー』(原案:武豊 画:一色登希彦)

馬が大好きだという思いから競馬学校に入学して騎手を目指す上杉圭。まもなく卒業を迎えるというのに成績がいまひとつの上杉は、誰もが手を焼く難しい練習馬と出会って…!?天才騎手・武豊が原案を担当した、競馬の世界を舞台にした青春群像劇!

ダービージョッキーって面白いよね 全巻持ってて何度読み返しても飽きないッ twitter.com/_keiba_movie/s…

ダービージョッキーはやっぱり面白い。 読んだことない競馬ファンは 是非一度読んでみてください。 #ダービージョッキー #武豊 原案 pic.twitter.com/pviKGCNJDq

突然ですが、 競馬マンガの中で1番好きなのは 「ダービージョッキー」です。 原案が武豊騎手で、 騎手独自の視点でストーリーが展開していきます。かなり面白いです。 未読の方は、是非。 pic.twitter.com/EHvRavgJVs

◆『風のシルフィード』(本島幸久)

千葉県の小さな牧場。ここで、新たな命が誕生した。“奇跡の末脚”と言われた名馬サザンウインドを母に、速く走ることを宿命づけられた仔馬が…。だが、その仔馬・シルフィードには、競争馬として致命的な欠陥があった!?フィールドを駆け巡る愛と感動の競馬巨編。

@seico1017 @hitomebore_unit @MacheVariety @tospowebstaff 競馬漫画は「風のシルフィード」も面白いよ 続編にあたる「蒼き神話マルス」と一緒に読んでみて

「風のシルフィードは面白い」というと「競馬玄人」から失笑されるのが常だが、では「シルフィードより面白い話を自分で考える」ことをはじめるとメチャクチャ難しい件。

◆『パッパカパー』(作:史村翔 画:水野トビオ)

競馬に才能ある奴が最終的には人生の勝利者となる。そんな思い込みで生きている予備校生・杉村洋二&プータロー・坂井裕三。だが、杉村が究極のツキ無し状態、ビギナーズ地獄にハマリ込んでしまい……!? 史村&水野の最強タッグが贈る競馬マンガの決定版!

競馬漫画でパッパカパーより面白い作品見たこと無い 異論は認める

「パッパカパー」という競馬漫画が私の中では最高傑作です。好き嫌いがあると思いますが、お勧めします。 RT @musutarfa 漫画面白いです。他にもダービージョッキー、ウイニング・チケット、スピーディワンダーなど、レースだけでは知ることができない事を教えてくれました。漫画を糸口

競馬マンガは色々あるけど、俺の中ではパッパカパーが未だに一番。荒尾とかの地方競馬場が舞台になってて、旅打ち、人情、地元の競馬客VS暴力団との抗争と、お見事なくらいに盛り込んで、ラストシーンまで楽しませてくれた。

1 2