1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼『沈黙の戦艦』などの主演で知られるスティーヴン・セガール

スティーヴン・フレデリック・セガール(Steven Frederick Seagal ロシア語表記 Сигал, Стивен Фредерик, 1952年4月10日 - )は、アメリカ合衆国の俳優で、テキサス州ハズペス郡保安局の執行官。合気道七段。

▼10年以上大阪府に滞在していたため、日本語が堪能、コテコテの関西弁を話せる 平成ガメラに出演していた藤谷文子は実娘

17歳で来日して英語を教えながら、禅や合気会で合気道を学び始める。

そのほかにも剣道・柔道・空手道や、太極拳など複数の日本武道と中国武術を学び、合気道は七段を允許されている。

1975年に大阪府十三にある合気道道場の娘・藤谷美也子と結婚し、大本へ入信。

藤谷文子と剣太郎セガールを儲けたが、1983年にアメリカへ帰国した。

▼2017年11月10日 スティーヴン・セガールにセクハラ疑惑が浮上

ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)氏やケヴィン・スペイシー(Kevin Spacey)氏ら米ハリウッド(Hollywood)関係者らの間でセクハラ疑惑が次々と浮上している問題で、今度は米アクション俳優のスティーヴン・セガール(Steven Seagal)氏(65)に対する疑惑が浮上した。

▼2018年3月20日 今度は強姦疑惑まで浮上

アクション俳優として日本でも知名度が高いスティーブン・セガール氏にセクハラされたとして、女性2人が新たに被害を告発した。

今回、記者会見を開いて被害を訴えたのは元女優のレジーナ・シモンズと元モデルのファビオラ・デイディスの2名で、昨今のMe Too運動の流れを受けて被害を告発することにしたという。

レジーナが被害にあったのは今から約25年前、映画の“打ち上げ”という名目でセガール氏の自宅に招待された時のことだった。

彼女が彼の自宅を訪れるとそこにはセガール氏以外誰もおらず、そのままベッドルームに連れて行かれてレイプされたという。

ちなみに、被害にあったあとセガール氏は金で解決することを求めてきたと、レジーナは主張している。

「オーディション中」という証言は、昨年、同氏からのセクハラ被害を訴えた女優のポーシャ・デ・ロッシと女優のジェニー・マッカーシーが被害にあった状況と完全に一致しており、同氏がオーディションを利用してこうしたセクハラ行為を日常的におこなっていた可能性が疑われている。

▼ネット民の反応

セガールはこの手の話、何度も出てくるね
流石にここまで話が出てくるのをみると相当な女好きなのかね?

娘さんがいるよね?これが本当の事だとしたら父親を軽蔑するだろうな それが一番の罰になる

1 2