1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

“ロン毛”三浦春馬から『パンク侍』まで!追加キャストが豪華すぎる「注目映画」

追加キャストが豪華すぎる「注目映画」3作品まとめ。「パンク侍、斬られて候」には北川景子、東出昌大、染谷将太、浅野忠信、豊川悦司。「SUNNY 強い気持ち・強い愛」には三浦春馬、リリー・フランキー、新井浩文、矢本悠馬。「センセイ君主」には佐藤大樹、川栄李奈、新川優愛、福本莉子。

更新日: 2018年07月17日

10 お気に入り 57948 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『パンク侍、斬られて候』(6月30日公開)

原作は、芥川賞作家・町田氏が2004年に発表した同名傑作小説。江戸時代を舞台にしながらも、いまっぽい口語による滑稽な会話の応酬、次から次へと登場する特異なキャラクター、驚きに満ちたストーリー展開、そしてド肝を抜く大団円…。

脚本を宮藤官九郎が担当、『狂い咲きサンダーロード』(1980)、『逆噴射家族』(1984)などの石井岳龍がメガホンを取る。

特撮監督には、『シン・ゴジラ』の尾上克郎、美術に『クローズZERO』シリーズや『十三人の刺客』の林田裕至、キャラクター・デザイン/衣装デザインには『信長協奏曲』『銀魂』の澤田石和寛と、日本映画のトップランナーが本作に集結。

・北川景子から豊川悦司まで豪華追加キャスト

映画『パンク侍、斬られて候』に、北川景子、東出昌大、染谷将太、浅野忠信、 村上淳、若葉竜也、近藤公園、渋川清彦、國村隼、豊川悦司の出演が決定。

「実写化不可能」とも言われた原作を実写化させるため、石井監督からオファーを受けた実力派俳優たちだったが、全キャストがオファーを快諾したという。

◆『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(8月31日公開)

大根仁監督の最新作で篠原涼子、広瀬すず、板谷由夏、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美という豪華女優陣が結集する「SUNNY強い気持ち・強い愛」。

かつて青春を謳歌(おうか)した女子高生の仲良しグループ「SUNNY」のメンバーが再会し、友情と人生の輝きを取り戻すために奮闘する物語。

11年に韓国で観客動員745万人を記録した「サニー 永遠の仲間たち」の舞台を90年代の東京に移した作品。「モテキ」「バクマン。」などのヒット作、話題作で知られる大根仁監督がメガホンをとる。

2つの時代が交錯しながら進む設定で、今回は女子高生時代を80年代の韓国から90年代の日本に変更。現代パートでは平凡な主婦の主人公を演じる篠原をはじめ、「SUNNY」のメンバーに真木、小池、ともさかりえ(37)、渡辺直美(29)ら豪華女優陣が集結。

・三浦春馬がロン毛 『ちはやふる』矢本悠馬が広瀬と再共演

三浦春馬、リリー・フランキー、新井浩文、矢本悠馬、『SUNNY』出演決定 | ぴあ映画生活 bit.ly/2psYSry #映画 #eiga pic.twitter.com/NWSvzohbTZ

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」に三浦春馬、リリー・フランキー、新井浩文、矢本悠馬が出演しているとわかった。

三浦は、高校時代の奈美(広瀬)の初恋の相手である大学生・藤井役。90年代を代表するファッションと佇まいで、ギャルたちを魅了していく。

「ちはやふる」シリーズで“肉まんくん”を好演している矢本悠馬が高校時代の梅(富田望生)の兄を演じるほか、大根組常連な2人も登場する。サニーメンバーを捜す探偵、中川役をリリー・フランキーが、梅(渡辺直美)の勤務先で陰険な上司役を新井浩文が演じる。

◆『センセイ君主』(2018年公開)

幸田もも子のコミックに基づく月川翔氏監督の新作「センセイ君主」で、竹内涼真、浜辺美波が共演するようだ。1月15日から撮影に入り、年内に公開される模様。(オリコン) pic.twitter.com/mp0NCegArl

爽やかな長身イケメンで昨年のNO1ブレイク俳優となった俳優の竹内涼真(24)が映画「センセイ君主」(18年公開、月川翔監督)に主演し、教師役に初挑戦する。

原作は、「別冊マーガレット」(集英社刊)で2013~17年に連載され、累計発行部数約143万部を突破した同名人気漫画。

“俺様系”のイケメン数学教師と告白7連敗中でとにかく恋人が欲しくてたまらない女子高生の恋愛模様を描く、新感覚ラブコメディ

映画では、竹内演じる高校教師・弘光由貴に恋するちょっぴりおバカな女子高生のヒロイン・佐丸あゆは役で浜辺美波(17)が初共演。浜辺が主演した『君の膵臓をたべたい』の月川翔氏が監督を務める。

1 2