1. まとめトップ

栄養豊富なナッツの宝ピスタチオ

固い殻に包まれ、中はほんのり甘味のあるおいしいナッツとして、日本でも近年おつまみに愛されているナッツのピスタチオのご紹介。意外と知られていない豊富な栄養なども。

更新日: 2018年03月22日

2 お気に入り 288 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ナッツ大好き。

moepapaさん

ピスタチオとは

ピスタチオ(英:Pistachio、学名:Pistacia vera)は、ウルシ科カイノキ属の落葉高木。およびそれから採ったナッツ。
属は、漢字の楷書体で知られるカイノキ(楷)と同じカイノキ属である。雌雄異株であり、受粉の良否が収穫量を大きく変動する。
主に乾燥した土地で育ち、一定の塩害のある場所でも生育する。しかし、十分な日照と排水が必要。

原産は古代トルコ、ペルシャなどの地中海沿岸であり、農耕文明の初期以来、この地に自生していた原種を食用に栽培してきた。一部のアラプ系(アラブ系?)、アルメニア系、トルコ系などの人達のみに親しまれてきた。その後、植物愛好家が種子をローマに持ち込み、ヨーロッパに広がった。主な生産地はイラン、アメリカ、トルコ、シリアなどであり、現在の生産量はイランが世界一である。中国では新疆ウイグル自治区が主産地。

熟した種子を殻果ごと焙煎し、塩味をつけたものを食用とする。ピスタチオグリーンと呼ばれる緑色が残り、味は他のナッツ類と異なる独特の風味があり、「ナッツの女王」とも呼ばれる。また殻を割るパチンという音も心地よく、肴や茶請けとして用いられる。
ナッツとして食べる他に、緑色を活かして、ペーストにして製菓材料に用いたり、ケーキやクッキーの飾りつけに用いたりする。アイスクリームに混ぜ込むことも欧米では一般的。中東ではハルヴァと呼ばれるヌガーに似た菓子にも用いられる。料理では、パスタやスープに用いるものがある。

食べ方・料理

殻を割って中の実をポリポリ食べるとそれだけでおいしいおやつ、おつまみになります。

『ピスタチオアイス』 ①ピスタチオの殻をむき砕く ②鍋にピスタチオ、牛乳、砂糖を入れ弱火で10分煮る ③冷めたらミキサーにかける ④生クリームとはちみつを入れ滑らかに ⑤冷凍庫に入れ3~4時間後にかき混ぜる ⑥冷凍庫に戻し固める pic.twitter.com/4fDRQJBra9

【中東・アラブ諸国の料理食材】アラブのスイーツ ハルワ・シャミア 200g (ピスタチオ入り) 【LE MOULIN】が売れました。 tirakita.com/FD-ARAB-56 #アジア食材 #インド食材 #通販twitter.com/i/web/status/9…

同僚ちゃんが明日からしばらく入院(花見シーズンに軟禁生活)なので、会社の作業台でささやかに最後の晩餐的なプチ花見。 KIHACHIの桜のゼリーと苺のムース?とピスタチオのムースの三段重ね。可愛いし美味しい。 pic.twitter.com/88dTtJ1lA2

殻がめんどくさいからピスタチオばかりになっていく しかしピスタチオは好きなんでここからはボーナスステージ☺︎ pic.twitter.com/WC1MaIy1Zx

GINZA MARQUISE(ギンザ マルキーズ) Rose (ローズ) フロマージュブランのムースに、ピスタチオと苺のゼリーを合わせました。 pic.twitter.com/m8wW68i9fd

ピスタチオ動画

1