1. まとめトップ

国鳥はキジ。だけじゃない!国花や国魚など~意外と知らない「国〇〇」

国鳥、国花、国魚など「国○○」と呼ばれるものがありますが、意外と知られていないものも含めてまとめました。

更新日: 2018年03月24日

5 お気に入り 14117 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

【国花】

・桜と菊

日本の国花「桜」「菊」、イタリアの国花「デイジー(雛菊)」。国民性出てるなぁ。ついでに、両者菊があるあたりに古代ローマと日本の共通項に思いを馳せたり・・ #国花

みんなが住んでいる世界にあるたくさんの国には、国花としてその国で親しまれている花があるんだよ!日本では、桜や菊が国花とされているんだって!

【国鳥】

・雉(キジ)

日本固有種の美しい留鳥で、民話や童謡でもなじみがあり、オスは勇敢でメスは母性愛の象徴であることなどから、1947年に日本鳥学会がキジを国鳥に選んだという。

#国鳥 ちなみにキジが選ばれた理由は、「日本固有種で、姿が美しく(雄)、古事記や日本書紀、桃太郎に登場し馴染み深く、山火事でも逃げず卵や雛を守り、食べて美味しい」からだそうです。 美味しい…

【国魚】

・錦鯉

錦鯉は日本で作られた唯一の観賞魚で、「国魚」ともいわれています。

その始まりは江戸時代の中期にさかのぼることができます。 発祥は新潟県の中央部に位置する山古志地方です。 雪深い山間地の人々が極彩色の錦鯉を作り、今日見るような多くの品種を創造してきました。

【国菌】

・麹菌

日本の国菌は「麹菌(こうじきん)」(アスペルギルス オリゼ)というカビの一種。2006年に日本醸造学会によって認定された。

そうそう #麹 に使われる #麹菌 はカビの一種で、実は #国菌 なんですよね。 国菌て凄くないですか?日本を代表する「菌」です♪麹菌は日本の風土によく合っていて、こんなにもお世話になっている国も珍しいそう。 私達の食卓には、思う以上にカビが欠かせないものなのですね(*´∀`*)

麹菌は味噌や醤油、日本酒などにも使われていて、日本人の食生活には欠かせないものになっています。

【国蝶】

・オオムラサキ

昭和32年(1957年)日本昆虫学会で国蝶に選定されました。勇ましく、堂々としていて、華麗(気品のある美しさを持っている)である事と日本中に分布していることが理由にあげられています。

1 2