超便利…!知られざる「Googleマップ」最新テク3選

思わず友達に教えたくなるような、「Googleマップ」の隠れ機能を紹介します。

更新日: 2018年03月23日

258 お気に入り 150900 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

おでかけ前に確認しておきたい!

飲食店や観光地などの人気スポットで利用可。

混雑情報は最新の訪問情報があればリアルタイムで更新され、現在のグラフに重ねて表示する

時間帯別の訪問者の予測および実績をグラフで示してくれるため、人混みを避けるには重宝します

渋滞となっている場合は赤色に。道路の色が濃くなるほど渋滞は激しくなっている。

交通状況の表示機能がオンになると、地図上の道路に線が引かれ、その線の色から渋滞してるかどうかを調べられます

データから、混雑する時間帯や待ち時間、滞在時間などを算出。リアルな情報を基にしているので、かなり参考になる

さらには、リマインダー代わりにも

行き先を選択した際、下画面に表示される。

出発や乗換時の少し前に、プッシュ通知で教えてくれる。

出発時間の15分前にスマホ画面に案内が表示されるので、出かける準備を整えて通知を待てばOK

タイミングを見計らって誘導してくれ、通知はもちろんロック画面にも表示されるので、スマホでネットや音楽に没頭しても乗り過ごすことがなくなる

ファミリー層から大絶賛なのが…

Googleマップ、東京などで「車椅子対応」経路検索が可能に itmedia.co.jp/news/articles/… pic.twitter.com/otAcTwibBs

マップの「車椅子対応」。

車椅子だけでなく、ベビーカーや松葉杖利用者にとっても便利。

目的地へのルートを示す際に車いすを利用している場合を考慮した結果を表示するモードがGoogleマップに機能されました

エレベーターが設置されていたり段差が少なかったりする経路が優先的に表示

うれしい機能拡充 Google マップで「車いす対応」のルート検索が可能に nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/18… @itm_nlab pic.twitter.com/60KWweYA6q

駅や空港、公共施設内のストリートビューから、施設の階段や段差など確認することも。

まずは東京、ロンドン、ニューヨーク、メキシコシティ、ボストン、シドニーの6都市で利用できる

1