1. まとめトップ

時代のキーワード:ビジネス英語編(Words of the Week)

ビジネス・パーソンのための「英語のキーワード集」。本当の意味と使い方を知って、コミュニケーション力up!

更新日: 2018年04月19日

2 お気に入り 367 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ニュースサイトを眺めていると、アレっ?と思うような見知らぬ英単語に遭遇することがあります。これらは、今の時代を反映したホットな英単語で、辞書に載っていなくても、ニュースサイトではしばしばお目にかかります。このまとめでは、こういった新語やトレンドを映した英単語を集めています。

☆harassment / ハラスメント

セクハラは sexual harassment 「ハラスメント」は、パワハラなどを含め、すでに日常会話で使われています。

アメリカ・コロンビア大学は4月17日、優れたジャーナリズムなどを表彰するピュリツァー賞の2018年度受賞者を発表しました。最も栄誉とされる「公益賞」は、映画プロデューサーらのセクハラ疑惑を報道したニューヨーク・タイムズと、雑誌のニューヨーカーが同時受賞しました。これらの報道をきっかけに、SNS上で「#MeToo(私も)」のハッシュタグでセクハラを告発するムーブメント巻き起こったのは記憶に新しいところ。

For explosive, impactful journalism that exposed powerful and wealthy sexual predators, including allegations against one of Hollywood’s most influential producers, bringing them to account for long-suppressed allegations of coercion, brutality and victim silencing, thus spurring a worldwide reckoning about sexual abuse of women.

ハリウッドで最も影響力のあるプロデューサーを含む、富と権力を持つ性犯罪者達は、長期間にわたり、抑圧し、支配し、野蛮な行為を行いながら、犠牲者である彼女達を黙らせてきた。受賞した報道機関はインパクトある記事で彼らを存在を暴き出し、釈明の場に引きずり出した。それらの活動は、世界中の女性達に性的虐待についてあらためて考えるきっかけを与えた

sexual predators という表現に強い抗議の意思を感じます。


.

☆sharp power / シャープパワー

ある大国が新興国など他国の政治、経済、文化など様々な分野にじわじわと圧力を掛けることを表す言葉として、最近ニュースサイトでよく見かけるようになりました。まるで国家間のパワハラ(abuse of authority / workplace bullying)か、優越的地位の濫用(abuse of dominant bargaining position)のような感覚です。しかも国に対する一方的な圧力ではなく、経済援助、巨額の投資や、時には賄賂などが絡み、圧力を受ける側も受益者として何らかの恩恵に与れるだけに、国家間の複雑な利害関係が作用しているシャープパワー。「パワハラ」や「・・・の濫用」のように、法律など規範によって処罰される訳でもないシャープパワーの扱いは、国際社会にとって厄介な課題となりそうです。

This behaviour has a name—“sharp power”, coined by the National Endowment for Democracy, a Washington-based foundation and think-tank. “Soft power” harnesses the allure of culture and values to add to a country’s strength; sharp power helps authoritarian regimes coerce and manipulate opinion abroad.

このような活動を、ワシントンに拠点を置く基金でありシンクタンクである全米民主主義基金は「シャープパワー」と名付けた。「ソフトパワー」が自国の文化や価値の魅力をその国の強みとして利用するのに対し、シャープパワーは、独裁政権が自国の主観を他国に強要したり、他国の世論を操作したりすることをいう。

☆milestone vs benchmark / マイルストン、ベンチマーク

milestone、benchmarkの両方ともカタカナ用語としてビジネスでよく使われていますが、混同することもありがちです。milestoneは文字通り「マイル毎に設置された道標」という元々の意味があり、時代の変革となるような大きな出来事を示す場合や、ビジネスにおいて「進捗管理のチェックポイント」という意味で広く使われています。

一方のbenchmarkですが、物事を評価するために使われる評価基準 (standard) や基準点 (reference point) という意味です。業界平均値や日経225種平均株価、TOPIX(東証株価指数)などがbenchmarkとなります。

ちなみに「メルクマール (merkmal)」というドイツ語もmilestoneやbenchmarkと同様にビジネスシーンで時々耳にします。物事を評価するバロメーター的な意味や、目標・道標的な意味合いもあるようですが、ドイツ語ですので、英語での会話の際には使用しない方が良いでしょう。

Chinese stocks hit an 18-month high following MSCI’s decision to include them in its global benchmark equity index for the first time, marking a milestone in Beijing’s efforts to draw international funds into the world’s second-largest market

「中国の株式市場は、MSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)が同国株式(人民元建て株式 [A株])を初めてMSCI新興市場指数 (= benchmark)に組み入れると決定したことから、過去18ヶ月の最高値をつけ、世界第二位の市場への外資流入に取り組む中国にとって、画期的な一歩(= milestone)となった」

Bitcoin was trading at $9,647.92 Monday after surpassing $9,000 for the first time over the weekend. It took bitcoin just seven days to rise $1,000 to its latest round-number milestone, according to research site CoinDesk, its fastest such rise in the nine years of its existence. At the end of 2016, Bitcoin traded at $968.23, making the year-to-date increase 896%.

ビットコインは週末を挟んで$9,000を初めて超え、月曜日には$9,647.92の値を付けた。千ドルの価格上昇に僅か7日しか掛からず、新たな大台超えとなり、リサーチ・サイトのコインデスクによると、ビットコインが誕生して9年間で最速の上昇ベースだという。2016年末時点のビットコインの取引価格は$968.23で、年初来の上昇幅は896%に達した

Big oil companies’ earnings are highly correlated with crude oil prices. For instance, oil giant Exxon Mobil‘s net margin dipped to 2.7% in 2016 when the average WTI crude oil price touched $43, while the figure improved more than two-fold to 5.7% in 2017 as the average benchmark oil price for the year recovered to nearly $51

大手石油会社の収益は、原油価格動向に密接に関連している。例えば石油メジャーのエクソンモービルは、WTI原油価格の平均価格が43ドルまで下落した2016年には、当期利益率が2.7%まで下がったものの、原油価格の代表的指標(WTI原油価格)が51ドルまで回復した2017年には、その数値は2倍以上の5.7%まで改善した。

☆lean medium (lean media) / リーン・メディアム(リーン・メディア)

"So, that should make email bad for complex tasks like negotiation, right?"

つまり、交渉ごとなど複雑なタスクの場合、Eメールは不向きっていうことでしょ?(出典:The Wall Street Journal, Mar. 11, 2018, "The Smartest Ways to Use Email at Work")

lean medium (lean media) とは、相手の表情や声のトーン、間合いなどが発する合図を瞬時に確認できる「対面形式(face-to-face)のコミュニケーション」が有する特性を具備していない意思伝達手段のこと。e-mailや電子掲示板などがこれに該当します。

「痩せた」「贅肉のとれた」という意味のある英単語のleanですが、トヨタに代表される日本の自動車産業の「ムダ取り」に着目したスリムな生産方式は、lean manufacturing (リーン生産方式) と呼ばれて一般化されています。
.

Email is what academics call a “lean medium.” In face-to-face communication, we use a huge range of nonverbal cues to help convey what we mean. On the phone, we still have tone of voice. With email, we have none of that.

電子メールは学者がいうところの「リーン・メディア」だ。対面形式のコミュニケーションにおいては、実に幅広い非言語的な合図を用いて相手に意思を伝えている。電話もしかり、声のトーンを伝えることが可能だ。しかし電子メールにはこういう要素が全くない。

☆integrity / インテグリティ

Integrity is a factor of production as important as knowledge and technology, yet its major role in productivity and performance has been largely hidden or unnoticed, or even ignored by economists and others.

"インテグリティ" は知識や技術と同様、重要な生産要素です。ところが、生産性と企業業績に与えるその主要な役割については、指摘されることもなければ、気づかれもせず、経済学者達にはほとんど無視されてきました。

とても訳しづらく、また本当の意味が良く理解できないものの、頻出する単語の代表格のような言葉です。日経ビジネスONLINEの2011年9月1日付:「経営者の皆様、“インテグリティ”をお持ちですか?」(http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20100824/215937/?P=1)の中で、「integrityを備えた人は」について、以下の6つの資質が紹介されています。

①「人格として統合されており」
②「個々の部分がすべてうまく機能し」
③「目指す効果を上げている」
④「信頼を確立する」
⑤「現実と向き合う」
⑥「逆境を受けとめ、問題を解決する」

となると、インテグリティを一つの日本語に置き換えることは不可能といるでしょう。「誠実」「正直」「完全性」などと訳されていますが、①~⑥の意味を包括的に表すには程遠い気がします。また、人に対して用いられる場合と、組織や会社などに対して用いられる場合があり、文脈においてどのような意味で使われているかを適切に判断する必要に迫られます。

ただ感覚的ではありますが、integrityを備えた人を一言で表すとすれば、「人間力」に軍配が挙がるような気がします。(人間力 = 「社会を構成し運営するとともに、自立した一人の人間として力強く生きていくための総合的な力」 Wikipedia)

As an entrepreneur, your personal integrity is critical for getting and keeping the support of investors and team members, and your company’s integrity is critical for getting and keeping customers and vendors

起業家であるあなたにとって、強固な人間力を備えていることが投資家やチーム・メンバーの支持を維持する鍵となる。また、あなたの企業についての完全性や完成度は、顧客やベンダーの保持に決定的に重要な意味を持つものである。

☆data harvesting / データ・ハーベスティング

1 2 3