1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

書籍化されたものも! Twitter民の『漫画化された日常』

最近ツイッターで話題になった漫画。中には書籍化されたものもありました。

更新日: 2018年03月23日

32 お気に入り 48948 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

続きが楽しみになる漫画をご覧ください。

nyokikeさん

▼「おじさまと猫」のほんわかした世界観がたまらない!

Twitterで「涙が止まらない」と反響を集めた漫画『おじさまと猫』が単行本化。
そのPVに、声優の釘宮理恵さんと中田譲治さんが出演しています。

ペットショップで売れ残っていた1匹の成猫。誰にも見向きもされず値段も下げられ、飼われることを諦めていたその時、1人の男性が現れ「私がほしくなったのです」と自身の家に迎え入れるという物語。

登場するおじさまと、おじさまによって「ふくまる」と名付けられた猫の心温まる日々を描いています。2017年の初投稿から大きな話題を呼び、2018年2月には単行本第1巻が発売。

@tumuguun @sakurai_umi_ 可愛い表情してますね! 飼い主さんに愛されて安心して甘えてる感じが伝わってきます! うちのは猫ですが、同じく甘えっ子な表情してますw ワンちゃんに幸多かれ!

@sakurai_umi_ うちのわんこも売れ残りでした。 次に犬を飼う時は保健所の譲渡と決めてたのですが、小さなケージでほぼ成犬の体を折りたたんで寝ていて、目があって一目惚れでした。 残り物には福が盛り盛りで、わんこが運んできて… twitter.com/i/web/status/8…

▼こんな先生に会いたかった…「清水先生の神対応」

自身を「なかなか生意気な生徒だった」という中原さんの高校時代の清水先生とのエピソードを描いた漫画です。

大人寄りの子ども、もうすぐ大人、子どもと大人の間。そんな高校生の時期にはある部分自由でありながら、校則などでまだまだ規制されていることも多いものです。そして、もし、その規制を守れなかったとしても、頭ごなしに怒られたりすれば、反抗心がむくむくと沸いてしまうものかもしれません。

でも、清水先生のように否定も怒りもしないけれど、すっと釘をさしてくれる神対応をされてしまうと、つい言うことを聞いてしまうのも分かります。

▼夫婦の日常がコミカルな「うちの夫を見てくれ」

2017年に結婚したというともるさん。面白いところを突いてくる旦那さんの寝言や言動には、いろんな意味で眠れないとしつつ「意味分からんすぎて毎日飽きない」と楽しんでいる様子で、今回の漫画からもその仲の良さと日々の平和さが伝わってきます。

沢山の♥️とRTありがとうございます!ちなみにホワイトデーのお返しはラ王でした!!

@tmr479 えっえっすごい可愛いすごい可愛いすごい可愛い平和癒しをありがとう

@tmr479 旦那さん面白いwww 楽しい日々になりそうですね^^

▼思わず笑いがこみ上げる「俺、つしま」も書籍化へ

猫たちと、その飼い主である “おじいちゃん(本当は女性)” が繰り広げる物語は瞬く間に話題となって、書籍化のオファーが殺到。最終的に小学館から、本が発売されることが決定したそうなんです(発売時期は2018年のゴールデンウィーク頃を予定)。

なお漫画は、兄と妹の2人体制で完成させているらしく、作画を担当しているのはお兄さんで、ストーリーを担当しているのは妹さんのほう。

1 2