1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

柔軟剤やネット購入品も‥近年、「香害」に苦しむ人が増加している

強い香りが原因で、体調不良を引き起こす「香害」。近年、柔軟剤やネット経由で購入した商品などの香りに悩む人が増えているようです。

更新日: 2018年06月09日

21 お気に入り 57239 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●強い香りが原因で、体調不良を引き起こす「香害」

香り付きの日用品などに含まれる成分で、健康被害を受ける人たちが増えている現象を指す造語

・中でも近年、不快に思う人が増えている「衣類の柔軟剤」

●そんな中、大手企業が『香害』に関する意識調査の結果を発表

【健康被害】女性の6割が「香害」経験、柔軟剤のニオイで吐き気など news.livedoor.com/article/detail… フリマアプリなどで購入した衣類などについた柔軟剤、洗剤のニオイを不快に感じるとの意見も寄せられた。 pic.twitter.com/LTge0QQCLE

・香りによる体調不良の経験が64%に上った

香りに含まれる化学物質によって引き起こされる頭痛・めまい・吐き気などの体調不良「香害」を経験したことがあると答えた人は64%に上った。

香り付きのもので日常的に使っている物のトップは「柔軟剤や洗剤」で、78%に上った。

人工的な香りによる被害が「香害」と呼ばれていることを知っているか聞くと、58%が「知っている」と答えている。

●ネット経由で購入した商品で「ニオイが気になった」が55%に上る

また近年は、個人が気軽に売買できる「ネットオークション」や「フリマアプリ」が流行している。

ネット経由で購入した衣類や服飾小物の「ニオイが気になったことがある」と回答した人は55%で、半数を超えた。

具体的には、「古いニオイ」(50%)や「カビくささ」(36%)を気にする人が多いが、「柔軟剤や洗剤のニオイ」(29%)を不快に感じる人も3割程度いる。

●香りつきの日常的に使っている製品は「柔軟剤や洗剤(衣類)」(78%)だった

香りつきのもので日常的に使っている製品について尋ねると、最も多い回答は「柔軟剤や洗剤(衣類)」(78%)だった。

次いで「シャンプーやスタイリング剤(髪)」(71%)、「制汗剤」(33%)となっている。

「香害」という言葉の認知率は58%と、6割近くの人が知っていた。「香害」被害の拡大に伴い、認知率も上がっているという。

●ネットでは、様々な匂いに不快に思っている人が多数

香りによる体調不良「香害」、6割超が経験あり news.mixi.jp/view_news.pl?i… 真面目に言ってタバコです。 あれは吸わない人からすると気持ちが悪くなるし、食欲も無くなります。 煙草臭い自動車とか本当に無理です。

香りによる体調不良「香害」、6割超が経験あり mixi.at/a9MaC3q 煙草、加齢臭、香水並みに香りがキツい柔軟剤、香水付け過ぎの人とか、挙げたら色々あるな…

1 2 3