1. まとめトップ

これで安心!新学期から好印象で人気者になる方法【行動編】

新学期は不安でいっぱい!そんなあなたに送る、新学期から好印象で人気者になる方法【行動編】です!

更新日: 2019年04月29日

3 お気に入り 24366 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

たくさん調べて自身の経験を混ぜながら書きました!

てんおとさん

◆新学期はみんな不安…?

ドキドキの新学期。

今までの環境がガラリと変わります。

新しい友達はできるかな?

新しい出会いに心躍らす反面、正直、不安な気持ちでいっぱい…?

中学の時いつも一緒にいた友達と高校で離れてしまったので、高校で、友達ができるか心配です。(新高1/女)

◆不安なのはあなただけじゃない!

同じ学校に友達がいない…

人脈が広くない…

人見知り…

自分から話しかけるのが苦手かも…

そんなふうに不安なのは
あなただけではありません!

誰だって新しい環境は怖いものです。

話しかけずらいと思っているのは自分だけだと思っていませんか?
実は同じクラスに友達がいる人以外の殆どが”友達できるかな?話しかけてくれるかな?”と思っているものです。

誰もが友達を作るきっかけを探しているので、笑顔で話しかければきっと相手も笑顔で応えてくれるはずです。

あなたが声をかけてくれるのを待っているはず!
勇気を出して積極的に声をかけましょう!

◆好印象な自己紹介をしよう

始めに必ずと言っていいほど行われる

「自己紹介」

ここで好印象を与えて
いいスタートを切りましょう!

好きなものや興味のあることなどを、積極的に発信しましょう。

同じ趣味の人が話しかけてくれるかもしれません。
好きなものが同じ人と仲良くなれるのはとっても嬉しいことですよね!

自己紹介の中で「○○って呼んで」「仲のいい友だちからは○○って呼ばれています」など、自分からどう呼んでほしいのか、伝えるのもよいテクニック。

積極的にあだ名を広めちゃおう!

ただ、
自己紹介で下手にウケを狙うと

滑った後がとてもつらいので

安全にいきましょう。

面白そう、楽しそうと思われたいがためにウケを狙い過ぎると

逆にウザがられる危険もあるので要注意なんです。

自己紹介のときに、
(その時流行っていた)芸人のモノマネが得意です!
とギャグで言ったら
ちょっと冷たい風が吹いた
という苦い経験があるので、本当に要注意です。

◆まずは明るい挨拶

挨拶は人間関係の基本と言われますし、挨拶されて嫌な気分になることはありませんよね。このときに、明るい笑顔をプラスできればバッチリです。

◆自分からどんどん話しかけよう

新学期に自分から話しかけるというのは

どんな人でも結構勇気がいるものです。

でも、だからこそ、そんな中でも
話しかけてくれる人というのは

とっても好印象になります!


とても有効な方法なので

勇気を出して前向きに頑張りましょう!


反応が悪くても、めげずに切り替えましょう!

「話しかけてくれる子」だと安心感を持ってもらえるので、次は相手の方から話しかけてくれるはずです。

人は自分に興味を持ってくれる人に対して好印象を抱きやすいという傾向があります。

新たな環境で周りに気にかけてもらう<待ちの姿勢>ではなく
自分から<行動する姿勢>が大切です

待っていては友達作りに遅れてしまうかもしれません。
自分から行動しましょう!

◆どうやって話しかければいいの?

初対面だと緊張して
何を話題にして話せばいいかわからなくなりますよね。


こちらが質問して終わってしまうような話題にしないようにしましょう!

例えば
『今日は雨がすごいねー!』はNG!
『そうだねー!』で終わってしまいます。

『今日は雨がすごいねー!今日はどうやって来たの?』
と最後は質問で終わると
会話が続いていいですね!

「名前は何?」「何て呼べばいい?」「どこの学校出身?」「去年は何組だった?」など、内容はささいなことでOKです。

趣味などの共通の話題がない場合、「どこに住んでるの?」「さっきの授業のあの問題、解けた?」など、何げない話題でもOKです。

1 2 3