1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

リアリティココに極まれり!?当事者をノンフィクション映画に登場させた!!お勧め作品8選!

世の中には実話をもとにした映画はたくさんあります。しかし、実際に当事者が映画に出る事は少ないものです。しかし中にはリアリティーを追求するために、当人を参加あるいは主演俳優の話を作品にします。今回はそんな当事者参加の映画を紹介します。

更新日: 2018年03月24日

19 お気に入り 10182 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

1・15時17分、パリ行き

2015年にヨーロッパで起こった無差別テロ「タリス銃乱射事件」で現場に居合わせ、犯人を取り押さえた3人の若者を主役に、事件に至るまでの彼らの半生を、プロの俳優ではなく本人たちを主演に起用して描いたドラマ。

驚くべきはキャストでしょう。

当初3人はテクニカル・アドバイザーとして参加しており、彼らの話を受けて俳優が演技をするという形でオーディションを進めていました。

イーストウッド監督は、3人のオーディションを進める中で「3人の若者たち自身に演じてもらうことこそ、もしかすると面白い試みなのでは?」という発想を得ます。

本作では、主演の3人に加え、事件発生時に実際に特急列車タリスに居合わせた乗客たちも出演、事件が起きた場所で撮影されています。

15時17分パリ行き最高でした! 実話をベースに、テロリストに果敢に挑む青年達を描いた作品に映画館で思わず男泣きしてしまいました(T^T) イーストウッド監督最高!!!

『15時17分、パリ行き』とても良かった。タイトルとポスターのイメージからシリアスで小難しい感じの映画かと思ったけど、ずっと楽しく観られたし後味もいい。旅好きの人と『スタンド・バイ・ミー』的な友情が好きの人には特にオススメ! pic.twitter.com/XQFvv739XB

『15時17分、パリ行き』​感想 考えれば考えるほど変な映画だ。こんな、テレビの再現ドラマみたいな話がどうしてこんなに面白くて、泣けてしまうか。​ 「実話を基にした映画」というジャンルを揺さぶる仕掛け、最高の一発ネタである。しかし… twitter.com/i/web/status/9…

2・ハドソン川の奇跡

ハドソン川の奇跡とは、アメリカで発生した航空機事故において起こされた奇跡である。

USエアウェイズ1549便不時着水事故のこと。

2009年1月15日、極寒のニューヨーク上空850mで155名を乗せた航空機を突如襲った全エンジン停止事故。160万人が住む大都会の真上で、制御不能の70トンの機体は高速で墜落していく。近くの空港に着陸するよう管制室から指示がある中、機長サリーはそれを不可と判断し、ハドソン川への不時着を決断。事故発生からわずか208秒の事だった。

映画では、ハドソン川に着水した航空機を見つけて救助に向かったフェリー“トーマス・ジェファーソン号”のビンセント・ピーター・ロンバルディ船長や、ニューヨーク市警のスキューバ空海救助チームに所属するマイケル・デラニー巡査とロバート・ロドリゲス刑事が本人役で出演している。そのほか、赤十字のニューヨーク都市圏支部に務めるクリス・メルカード氏をはじめとする救助隊やボランティアの人々、ニュースキャスターやパイロットなど、事故当日に救出に携わった関係者たちが続々と登場するという。

ハドソン川の奇跡 いい作品! 乗客を救うためにした行動はさすが! pic.twitter.com/S93oW0nPMm

【ハドソン川の奇跡】 真実は機長、副機長のみぞ知る。 調査委員会は何回も調べるも食い違う両者。乗客は全員助かったものの、このやり方で正解だったのか。 この作品はエンドロールまで是非見てほしいです。感動的。 実話。クリントイ-ストウ… twitter.com/i/web/status/9…

「ハドソン川の奇跡」を観た。メディアで英雄視された“Sully”の心情も描かれ、その事故について、また機長を取り囲む人たちとの人間模様などについても知ることができた。トム・ハンクス、アーロン・エッカートの演技力もあっぱれ、世界観に… twitter.com/i/web/status/9…

3・モンスター(アイリーン モンスターと呼ばれた女)

映画『モンスター』は、娼婦のアイリーンが同性愛者の少女・セルビーと出会うところから始まります。

ある日、アイリーンは客の男にひどい暴行を受け、身を守ろうとして拳銃を取り出したアイリーンは男を撃ち殺してしまう。アイリーンは彼の車を奪い、セルビーを誘って町から逃げ出すことにする。セルビーとアイリーンはビールを飲み、肩を組んで歩き、酒場へ行って騒いで楽しい時間を過ごした。アイリーンはセルビーとなら、新しい人生を歩めるかもしれないと思い始める。

映画は本人は出ていませんが、ドキュメンタリー映画では本人が出ます。映画と一緒に見ましょう。

はい。 昔「モンスター」って映画みましたよ! 実話を元にした作品なんですが、すごく考えさせられる話だなと思いました。 内容は結構ディープなので好き嫌いはあるかもね。

「MONSTER」 幼少期に性的虐待を受け、家庭環境に恵まれず家を追い出され、まともな職に就けず、体を売ることでしか生きる方法がなかった女性の実話の物語です。 「愛」がどれだけ大切か考えさせられる深い内容の悲しい映画でした、シ… twitter.com/i/web/status/9…

『モンスター』。大柄な娼婦と小柄なガールフレンドの逃避行。ジャーニーのDon't Stop Believin'がぴたりと嵌る実話ベースの物語。誰がモンスターなのか、よくよく考えさせられる。主演がシャーリーズ・セロンだとエンド・クレジットで知り驚愕する。まさに怪演である。

1 2 3