1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

春の連ドラ2本に主演映画も!「わろてんか」徳永えりにブレイクの兆し

朝ドラ「わろてんか」で注目されている「徳永えり」。朝ドラ3回目の“NHK御用達女優”は、若い頃からその才能が注目されてきたが、ここにきて本格的にブレイクの兆し。春の連ドラは「デイジー・ラック」「ヘッドハンター」2作を掛け持ちでレギュラー出演。11年ぶりの主演映画「疑惑とダンス」も上映された。

更新日: 2018年08月17日

10 お気に入り 36717 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆朝ドラ『わろてんか』を陰で支えた徳永えり

徳永えりと濱田岳

ヒロインを盛り立てる朝ドラ常連の名脇役がいる。いわば「隠れ朝ドラ女王」ともいえる彼女たち。てんを日々支える女中・トキを演じているのは、徳永えり。

ヒロインてん役:葵わかな

徳永は劇中で熱のこもった迫力ある演技を見せたり、濱田とリズムの良い大阪弁での掛け合いを繰り広げたりと存在感十分。

濱田岳

さらに、今作で彼女の存在を知った視聴者も多く、ネット上では「演技がうまいので目が離せない」「彼女が主役の作品を見てみたい」と称賛の声が多数上がっているのだ。

◆実は朝ドラ3作目の“NHK御用達女優”

『あまちゃん』(2013)

2012年の『梅ちゃん先生』(沢田弥生役)、2013年『あまちゃん』(若き日の天野夏役)、そして2017年の『わろてんか』と、3作の朝ドラに出演してきた徳永。

『梅ちゃん先生』では主人公・梅子(堀北真希)の同級生役を演じ、『あまちゃん』では宮本信子演じる主人公の祖母・夏の少女時代を担当した。いずれも高視聴率を記録し、彼女は作品内で際立った存在感を示した。

◆モデル出身の徳永だが、若い頃からその才能が注目されていた

『春との旅』(2010)

仲代達矢と徳永えり

2002年からローティーンファッション誌『ピチレモン』専属モデルを務める。モデル活動のほか、ドラマ・CM・映画でも活躍。

2006年の映画「フラガール」で、蒼井優演じるヒロインの親友役でブレーク。その後は映画、ドラマに相次ぎ出演してきた。

『春との旅』が公開された当時はまだ22歳。若くして既に大物俳優たちと渡り合っていたというから女優としての素質があったのかもしれない。

2010年公開。仲代達矢の孫役を演じ、日本映画批評家大賞新人女優賞などを受賞。

「映画『アキレスと亀』(2008年)でも娘役としてビートたけし(71)との共演もありましたね。業界では以前から注目していた人も少なくない」(民放ドラマ制作スタッフ)

◆朝ドラ後もNHK連ドラ『デイジー・ラック』にレギュラー出演

【速報!】海野つなみ『デイジー・ラック』がNHKドラマ10にて実写ドラマ化決定!うれしい〜(まくら) pic.twitter.com/9kTHDxqvEu

大ヒットした「逃げるは恥だが役に立つ」などで知られる漫画家・海野つなみ氏の「デイジー・ラック」がNHKでドラマ化されることが9日、分かった。ドラマ10(金曜後10・00)で、4月20日スタート(全10回)。

「デイジー・ラック」は、定期的に「ひなぎく会」を開いている楓、薫、ミチル、えみの幼なじみ4人の女性を描くオムニバス作品。

会社が倒産し恋人にも振られ、パン職人になることを決意した楓、高級エステサロンの仕事に邁進する薫、極貧のカバン職人のミチル、新婚のえみ、それぞれに訪れた人生の転機が描かれる。

楓役に佐々木希、高級エステサロンの仕事に邁進する薫役に夏菜、極貧のカバン職人・ミチル役に中川翔子、新婚のえみ役に徳永えりがキャスティング。

◆掛け持ちでテレ東ドラマ『ヘッドハンター』への出演も決まった

[映画ニュース] 平山浩行&徳永えり、江口洋介主演のビジネスドラマ「ヘッドハンター」に参戦! eiga.com/l/YMlVm pic.twitter.com/kxc5Ks79Qp

江口洋介が主演するテレビ東京系ドラマBiz『ヘッドハンター』(4月16日スタート、毎週月曜10:00~10:54※初回は15分拡大)のキャストとして平山浩行、徳永えり、山賀琴子、岡田龍太郎の出演が発表された。

「ヘッドハンター」は、企業に必要な人材の転職をあっせんするヘッドハンターを通じて、転職にまつわる人間関係を描くヒューマンドラマ。

脚本は「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」シリーズや「医龍-Team Medical Dragon-」シリーズなどの林宏司さんが手掛ける。

1 2