1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

どうなんだろ…お花見の「場所取り」ってパワハラなの?

花見シーズンが到来していますが、花見の場所取りがパワハラに当たるのかどうかというのが議論されています。

更新日: 2018年03月24日

9 お気に入り 24799 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報をもとに作成しています。

■お花見シーズンが到来している

桜の開花が進み、目黒川沿いでは今週末、千鳥ヶ淵緑道や上野恩賜公園は来週には見頃を迎えます。いよいよお花見シーズンの到来

東京都内屈指のお花見スポットとして知られる上野恩賜公園(台東区)で、桜が5分咲きとなり、大勢の花見客でにぎわっている。

来週にかけては穏やかな天気の日が多く、気温も各地で上昇しそうです。桜の見頃時期は平年より早いところもありますので、お花見の時期を逃さないようお気を付けください!

■そんなお花見に欠かせないのが「場所取り」

お祭りやイベントなどで他人に先んじて場所をとること。花火大会や桜の花見などでは、花火や桜がよく見えるところが人気の場所となる。

仕事などと同様、お花見で大切なのはその準備。特に日取り、場所取りに抜かりがあってはいけません。

お花見幹事の最初の腕の見せどころが、場所取りです。参加者から「すご~い!最高の場所だね」「○○さん、いい場所ゲットしましたね」と言われるためには、桜が綺麗に見えるスポットを見極めるセンスと、いくつかのポイントが

■その場所取りが「パワハラ」に当たるのでは?という声が

毎年のように物議を醸すのが「場所取り」の問題だ。会社の花見で朝早くから場所取りをした場合、残業代は出るのか?新入社員に花見の場所取りを命じたら、パワハラになるのか?

新入社員が「パワハラだ!」と騒いでしまったり、あるいは思い悩んで会社に来なくなってしまったり、会社としての機能に支障をきたしてしまうかもしれません。

「業務外だからできません」「休日ですが賃金は発生しますか?」と返してくる社員もいると聞く。新人たちは皆、花見や場所取りを毛嫌いしているのだろうか。

■先に進む前に「パワハラ」とは?

職場におけるパワーハラスメントとは、職務上の地位や人間関係などの「職場内での優位性」を背景に行われる行為

職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為

パワーハラスメントは2012年に厚生労働省の円卓会議によって行為類型が発表されています。

■「花見の場所取り」はそのパワハラになってしまうことがあるので注意が必要だ

従前の人間関係、発言状況や内容等にもよりますが、新入社員に花見の場所取りを命じる行為はパワハラと評価される可能性が存在する

花見の場所取りに労働時間性が認められる場合には、当然ながら、その時間に応じて賃金を支払う必要があります。

参加拒否ができないような場合には、労働時間として認められますし、もし欠席者が他にいたり、参加のお願い程度だった場合には、労働時間としては認められません

■この「場所取りがパワハラ」という事案に対して色々な声が出ている

よう分からんのう、何でもかんでもハラスメントになるんだな→花見の場所取り。新入社員に命じたらパワハラ?(ホウドウキョク) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180323-… @YahooNewsTopics

花見の場所取り。新入社員に命じたらパワハラ?(ホウドウキョク) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180323-… 未だにこんな会社あるの?花見じゃ無くて酒飲んで暴れたいだけじゃん!くだらん会社だこと、花見の基本を勉強しろよな〜!風情を感じる日本人は居なくなったのか?

お花見を、新人研修の一環として行う企業もありますからね。 参加しないのが、一番良い。 / 花見の場所取り。新入社員に命じたらパワハラ? (ホウドウキョク) #NewsPicks npx.me/KAEh/17dvc

1 2