1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

メガバンクが揃って新卒採用を半減…今、銀行に何が起きているのか

3メガバンクが2019年4月の新卒採用人数を半減させるというニュースが飛び込んできました。いったい何が起こっているのでしょうか?

更新日: 2018年03月24日

14 お気に入り 73195 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■日本を代表する3メガバンク

メガバンクあるいは巨大銀行(きょだいぎんこう)とは、預金残高が極めて莫大な都市銀行のこと

三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループの三つの銀行グループを「三大メガバンク」

メガバンク同士(三菱東京とUFJ)の統合を経て、3大金融グループに集約された。

■そのメガバンクが揃って来年度の「新卒採用を半減する」と発表

3メガバンクが2019年4月の新卒採用人数をそろって削減することが24日、明らかになった。

みずほフィナンシャルグループが2019年度の新卒採用数を、18年度の半分の700人程度に減らす見通しであることが24日、分かった。

三菱UFJフィナンシャル・グループと三井住友フィナンシャルグループも中核銀行の採用数を減らす方向で、3メガバンクの足並みがそろう。

また、就職氷河期がやってきそうだ。アクチュアリー資格などで身をまもろう。 みずほFG、来春の新卒採用半減へ:日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO…

想像してたより人員削減のペースが早いな・・・マイナス金利も続くだろうし、銀行は本当に弱ってきてる。 みずほFG 来春の採用半減 | 2018/3/24(土) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6276512 @YahooNewsTopics

RPAやAIの徹底活用を目論んでのことだろうが、人員削減による負担増加が先に来て現場が死ぬ予感しかない。 みずほFG、来春の新卒採用半減へ:日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO…

収益悪化したからって極端に採用減らすのはねぇ。 環境に左右されずに採らんと みずほFG 来春の採用半減 - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6276512 #Yahooニュースアプリ

■現在、日本の労働環境は売り手市場と呼ばれている

今春卒業予定の大学生の就職内定率が2月1日現在で昨年同時期と比べて0・6ポイント増の91・2%となり、この時期のデータがある2000年以降で最高を更新した

人手不足で企業の採用意欲は高いため、今年も学生優位の「売り手市場」となる見込み

来年の予想です。

景況感改善と人手不足が続く中、解禁前に動き出す企業も目立ち、説明会は4月中旬までには一段落する見通し

■なのになぜメガバンクは新卒採用を半減しているのか?

近い将来、AI等の技術によって現在の仕事の大半が奪われるといわれているが、今回の一連の大手銀行の動きは、その近い将来がすでに現在進行形で起こっている

人工知能(AI)やフィンテックと呼ばれる金融技術の進化によって、銀行業務そのものが「消える」可能性が出てきている

みずほ銀行はシステムを完成させるに至る。2018年秋には、新システムが稼働する。同システムが稼働することにより、みずほ銀行を含むみずほフィナンシャルグループ(FG)は人員を1万9000人削減

1 2