1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

芸能人ガチゲーマーも参戦…日に日に増す「e-Sports」の存在感

「eSportsは海外が盛り上がっているだけだ」という考えはもう古い。お茶の間でe-sports観戦という日もそう遠くないところにまで来ています。

更新日: 2018年03月25日

14 お気に入り 27032 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・実は今日本でもeスポーツが過去最大の盛り上がりを見せている

海外では高額なプロ大会も開催されていることで話題になっているeSports。

日本のゲーム市場は世界2位のシェアを誇るが、まだesports市場については世界の5%ほどのシェアしかない。

しかし?

複数あった協会がJeSU(日本eスポーツ連合)として1つにまとまり、海外に比べて出遅れていたeSportsの環境を整えようとする動きが国内でも本格的になりつつある。

今後本格稼働していき、世界各国のesports市場以上の成長率が期待できる

・eSportsカフェも定着してきた

Esportsカフェでpubgとowとlolやったけど全部友達とやったらめっちゃ楽しめたし家の環境さえどうにかできれば復活出来そう LOLはラックスが相変わらず楽しい

たぶん俺esportsカフェでゲームやったら家のパソコンでゲームできなくなるんだろうな

ワイ天才PUBGがやりたいならPCを買わずに定期圏内のe-sportsカフェに行くことに気付く

▼ゲームがスポーツ?!という人に見てもらいたい最近の盛り上がり

・都内最大級のeスポーツ施設も誕生する

2018年3月19日、サードウェーブは都内最大級のeスポーツ施設“LFS(ルフス) 池袋 esports Arena”を4月15日にオープンすると発表

場所は池袋東口を出て徒歩数分。GALLERIAを最大100台設置可能な上、24時間営業で気軽にPCゲームが遊べる場にする。

1000円あれば3時間遊べる程度の低料金にするという。

実況配信用の設備も完備。個人での利用はもちろん、大規模な大会やイベントも開催可能だという。

・女性タレントのe-Sportsクイーンを決める大会も

esportsの女王を目指す女性タレントが集結! 芸能事務所対抗戦“e-Sports Queen League”記者発表会をリポート famitsu.com/news/201803/20… pic.twitter.com/WCEI9eEi7a

3月18日、東京・渋谷の東京カルチャーカルチャーにて、EQリーグ準備会による記者発表会

EQリーグとは「e-sports Queen League」の略称。名だたる芸能プロダクションに所属する女性タレントたちによる、e-Sportsのリーグ戦

ひとつ目のポイントは“真剣勝負”。参加選手は一定レベルに達している必要があり、全力で相手を倒してもらうとのこと。

ふたつ目のポイントは“一体感”ということで、参加者は女性芸能人に限定されるという。そして3つ目のポイントは“努力”。EQリーグはチーム戦かつ一度の試合では終わらない長期戦になるため、選手たちは努力して腕を磨いていくことになる

・吉本興業もeスポーツ事業に進出する

吉本興業eスポーツ事業記者会見@渋谷∞ホール。 吉本興業がeスポーツ事業に本格参入することを決定。司会は田村淳さん。 冒頭、あいさつ致しました。 pic.twitter.com/KvthDuxvqK

吉本興業は3月7日、「吉本興業eスポーツ事業概要発表記者会見」を東京・渋谷にあるヨシモト∞ホールで開催した。

吉本興業によるe-Sports事業は、「プロチームの運営」「配信事業」「イベント事業」といった、3つの柱を軸に

吉本興業が運営するショッピングモール・映画館などでe-Sportsイベントを実施・初心者向けの体験イベント、小規模大会、ファンへ向けた観戦イベントなど、様々なコンテンツ展開を予定。

8月3日から5日までの3日間にアメリカ・ラスベガスで世界最大の格闘ゲーム大会「Evolution Championship Series 2018(EVO2018)」が開催される予定だが、吉本はEVO 2018で採用される競技タイトルを用いた招待選手選考イベント「よしもとGAMING プロ選抜大会」を開くとのこと。

1 2