羽生結弦に次ぐ世界歴代2位の合計321・40点で初の世界一となったネーサン・チェン(18=米国)には及ばなかったが、右足甲の痛みを乗り越えて表彰台に上がった。

出典宇野昌磨転倒も執念で盛り返し「滑り切れた」と涙 - フィギュア : 日刊スポーツ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

男子も女子も3枠ゲット!フィギュア世界選手権で日本の新戦力が活躍

2018年のフィギュアスケート世界選手権で日本の男子・女子ともに来年の「3枠」を確保した。宇野昌磨や宮原知子に続く友野一希(ともの かずき)や樋口新葉(ひぐち わかば)に注目があつまりました。

このまとめを見る