1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

プレゼントに盗聴器‥あの人が明かした「衝撃の過去」に驚きを隠せない

女優・裕木奈江さん、女優・夏菜さん、俳優・沢村一樹さん、グラビアアイドル・タレントの都丸紗也華さんなど芸能人の「衝撃の過去」をまとめました。

更新日: 2018年03月26日

7 お気に入り 27566 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

芸能人の「衝撃の過去」をまとめました。

karumaru0505さん

◆女優・裕木奈江さん

「硫黄島からの手紙」「インランド・エンパイア」といった映画に出演するほか、25年ぶりに新シーズン復活が大きな話題を呼んだ米ドラマ「ツイン・ピークス The Return」で鮮烈な演技を披露した

●ドラマ「FINAL CUT」で23年ぶりの民放連ドラ出演が話題になりました

女優の裕木奈江が、約23年ぶりに民放連続ドラマ出演を果たした「FINAL CUT」で亀梨和也扮する主人公の母親・恭子を演じている

NHKの作品や日本の映画、舞台などには出演してきたが、民放の連続ドラマは、95年4月期に放送された「うちの母ですが…」(テレビ朝日系)以来、約23年ぶりの出演

FINAL CUTの亀梨のお母さん役って裕木奈江だったのか!?何十年ぶりかにTVでみたから間あきすぎて気づかんわwてか…時の流れをひしひし感じる…

●その裕木奈江さんが衝撃の過去を告白

女優の裕木奈江(47)が24日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜・正午)に出演

17歳でデビューした裕木は、ファンが自宅にまで追いかけるほどの人気に。そのため「テレビとかラジオとか始めてからはかなり引っ越しました」と振り返った。

「生け垣の中をくり抜いてカメラ持ってずっといる人がいた」といい、「何かおかしいなと思って社長に連絡したら、あの中に住んでいるぞって。今、出ちゃダメだ、そこを引っ越せ!って」と告白

●さらに、「プレゼントに盗聴器が仕掛けられていた‥」

「いろんなものをいただいて、ぬいぐるみとかかわいいから持って帰っちゃうんですけど、ある日、社長がちょっと待って!って。

◆女優・夏菜さん

2006年、ドラマ『ガチバカ!』でデビュー。09年、本名の渡辺夏菜から夏菜に改名

2012年には、NHK連続テレビ小説『純と愛』のヒロイン・狩野純役でドラマ初主演を果たした。その後も映画や時代劇への出演、声優、音楽番組のMCを務めるなど多方面で活躍中

●過去の恋愛話を披露!

「いま、彼氏いるの?」と聞かれると、どぎまぎしながら「彼はいたり、いなかったり…なんとなく、なんとなくですよ。今は……どうかな。ボチボチですよ」と、彼氏がいることを示唆した夏菜

1 2 3