1. まとめトップ

これだけ出来れば上等♪応用も得意な『基本の洋食』レシピ15選

基本が出来ればソースを変えたり、コンビネーションしてみたりでいろいろ作れちゃいます

更新日: 2018年03月25日

10 お気に入り 2960 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

基本が出来ればソースを変えたり、コンビネーションしてみたりでいろいろ作れちゃいます

jetwskyさん

■『失敗なしの洋食屋さんのオムライス』■

卵 2個
たまねぎ 1/4個
ピーマン 1個
鶏胸肉 60g
ごはん 茶碗1杯分
トマトケチャップ 大さじ1と1/2
サラダ油 適量
マヨネーズ 大さじ1/2
塩こしょう 少々
A トマトケチャップ 大さじ1と1/2
A コンソメ(固形または顆粒) 少々
A 酒 大さじ1/2
A 水 大さじ2

作り方はこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/145664/recipe/1046744

ごはんの余ったときなどなにげに作るオムライスだが、満足いける出来に出会えることはあまりないのではないでしょうか? ちょっとしたコツで洋食屋さんのオムライスを作ってみませんか?

■『洋食屋さんのナポリタン 絶対に美味しい基本の味』■

パスタ1.8mm・・・・・180g(太めを使用、表示時間しっかり茹でます)
玉ネギ・・・・・中1/2個(スライス)
ピーマン・・・・・2個
生マッシュルーム・・・・・4個~5個(エリンギやしめじでも代用可)
ソーセージ・・・・・3本
ベーコン・・・・・50g
ケチャップ・・・・・80g
ウスターソース・・・・・小さじ1.5
生クリーム・・・・・大さじ1


作り方はこちら
http://blog.livedoor.jp/fadeball01/archives/53957091.html

バターの風味とケチャップの味、パルメザンチーズが混ざり合ってホントにうまい!ポイントとしてはソーセージはシャウエッセンのような荒挽きタイプを使って厚めに切ると食感を楽しめますよ。

■『定番!ハンバーグ』■

合いびき肉 300g
たまねぎ 90g
パン粉 大さじ4
牛乳 大さじ2
卵 1個
塩 小さじ1/2
こしょう 少々
ナツメグパウダー 少々
サラダ油 小さじ1
ウスターソース 大さじ2
ケチャップ 大さじ2

作り方はこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/129042/recipe/821268

毎回必ず肉汁があふれるレシピを伝えたくて丁寧に書きました。
豚肉が少し多目(牛7:豚3くらい)の安価な合いびき肉でも美味しいです。

■『基本のえびピラフ』■

お米3合
エビ(無頭)*冷凍むきエビOK150gくらい
玉ねぎ2分の1個
人参3分の1本
バター20g
にんにく(みじん切り)*なくてもOK小さじ1
★片栗粉+水大さじ2+大さじ2
酒大さじ2
コンソメ顆粒 小さじ3(キューブなら2個)
ドライパセリ適量

作り方はこちら
https://cookpad.com/recipe/1843291

■『基本のドライカレー(動画あり)』■

2人分
合挽きミンチ肉
200g
玉ねぎ
1個
にんじん
1/2本
おろししょうが
小さじ1
おろしにんにく
小さじ1/2
サラダ油
大さじ1
白ごはん
どんぶり2杯分
パセリ(乾燥)
適量
☆合わせ調味料
カレー粉
大さじ2
薄力粉
大さじ1
ケチャップ
大さじ1
ウスターソース
大さじ1
コンソメ
小さじ1
りんごジュース
200cc

小さじ1/2

作り方はこちら
https://delishkitchen.tv/recipes/152820185596690931

野菜たっぷりのドライカレーをルーを使わず作ります♪ りんごジュースを加えることで子供も食べやすいまろやかな味に! ドライカレーならお弁当にも持って行きやすい!

■『基本のミンチカツ』■

■ 合い挽き肉・・・      300g
■ 玉葱・・・           1/4個
 【A】
■ パン粉・・・         大さじ4
■ 牛乳・・・          大さじ4
■ 卵・・・            1個
■ 塩、胡椒・・・        適量
■ ナツメグ・・・         少々


作り方はこちら
https://ameblo.jp/kamekichipapa/entry-12125301770.html

■『ポークチャップ』■

◎豚とんかつ用・・・4枚
◎生姜(チューブ)、塩、こしょう・・・適量
A
◎ケチャップ・・・大さじ3
◎醤油・・・大さじ1と1/2

作り方はこちら
https://lineblog.me/okudakazumi/archives/13133821.html

豚肉は火を通し過ぎるとどうしても硬くなりがちですが、ちょっとの工夫でグンと柔らかくなります。
もちろん調理法で柔らかく仕上げることが出来ますが、もっと柔らかくするには酵素の力を借りるのが1番。

硬くなる理由の1つはたんぱく質なので、このたんぱく質を分解させることが出来る酵素をうまく使うことが大事です。

酵素を多く含んだ食品といえばパイナップル、キウイ、玉ねぎなどがありますが、1番手っ取り早いのはチューブ生姜かなと。

■『エビフライ&タルタルソース』■

海老(大正エビ) 4本 殻・背ワタを取り、腹に切り込み。塩でもみ水洗いし、水気をふく
酒 適量
塩 少々
胡椒 少々
卵 1個 ボールに割り、小麦粉を入れる
小麦粉 適量
パン粉 適量

卵 1個 ゆで卵にし、みじん切り
たまねぎ 1/4個 みじん切り
福神漬 大さじ1 みじん切り
パセリ 小さじ1/2 みじん切り
マヨネーズ 大さじ5
牛乳 大さじ1
白ワイン 大さじ1
サラダ油

作り方はこちら
https://chefgohan.gnavi.co.jp/detail/109

コツ・ポイント

冷凍エビの場合は塩でよくもみ込み、汚れを出して水洗いをして、調理しましょう。海老に衣をつける際、卵に小麦粉を混ぜておくことで、衣を厚くすることができ、海老フライの食感が増します。福神漬や白ワインを入れることで、タルタルソースの色合いや風味を加えることができます。

■『基本のプロ級コロッケ』■

じゃがいも(男爵いもなど)中~大サイズ4個(約500~600g)
玉ねぎ中サイズ1/2個
合い挽き肉(豚ひき肉、牛ひき肉でも可)120g
卵1個
塩、こしょう少々
小麦粉1/3カップ(大さじ4強、35g程度)
パン粉1と1/2カップ(大さじ21、65g程度
揚げ油適量
あればバター20g(大さじ1+小さじ1)
あればナツメグ小さじ1/3

作り方はこちら
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1220001455/

初めてでも失敗せず、レストランのように美味しく作り上げる方法をコツも解説しながらご紹介します。みんなが大好きな味!冷めても美味しいのでお弁当にもぴったりです。

■『基本のクリームコロッケ』■

<ホワイトソース>
バター30g
小麦粉30g
牛乳250ml
卵黄1/2個分
生クリーム大さじ1
塩コショウ少々
<衣>
小麦粉適量
溶き卵適量
パン粉適量
揚げ油適量

作り方はこちら
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/e7876f406c31a2b26993c19bba2b4059.html

1 2