1. まとめトップ

アメリカ旅行にポケットWi-Fiは本当に必要か?

持って行けば楽だけど、持ち歩きして荷物となってまで必要なのか!? まあ慣れてる人はFREEWi-Fiで行けそうですが・・・。トラブルなく無難に済ませたいなら必要だと思います。

更新日: 2018年03月25日

1 お気に入り 3508 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wake_vpvpzさん

ポケットWi-Fiが必要かどうかは観光先による

アメリカには結構無料のWi-Fiスポットがあり、基本的にホテルについているのであまり必要がないことも。
自然が沢山の所でも結構至る所にあるので、事前に調べてみて自分に必要かどうかを調べてみましょう。
基本的に10日を超えるなら、借りてもいいと思います。

街中のフリーwifiスポット。アメリカでは大手のスーパーやモール内でフリースポットがあり、小さなカフェでも使える場合があります。

アメリカではフリーwifiスポットを「wifi hotspot」と呼び、対応しているお店の入り口にはシグナルのwifiマークが表示されています。

2016年2月から無料Wifi接続が出来るハイテク公衆電話のLinkNYCが街中に登場しています。薄型の電光掲示板のような外見です。マンハッタン、クイーンズ、ブルックリン、ブロンクス、スタテンアイランドの5地区で最終的には約7500台が設置される予定です。無料Wifi設備のあるカフェが見つからなかったり、路上で検索したい場合に便利です。

無料Wi-Fiスポットは結構ある

日本よりも使えるかも知れません。
ですが、その使い方はちょっとコツがあるのかも。。。

アメリカでのスタバWi-Fiのつなぎ方

英語を頑張りながら、旅先で色々気を付けるって結構疲れます・・・
けど、安く済ませたい人は絶対にお得です!

公衆電話でも

今ある公衆電話をWi-Fiスポットにしていく運動をしています。なので公衆電話の近くはWi-Fiの電波を網羅できるように・・・!
これ、日本にも取り入れて欲しいですよね!
もうあんまり公衆電話がないですけど・・・。

ニューヨーク内にある公衆電話を公共のWi-Fi、他にも国内通話や緊急電話911、充電ができるUSBポート、周辺のマップなどを無料で利用できるステーションに変えて、2024年までに7500台の設置を目指しています。
LinkNYCのWi-Fiが凄いと話題にもなっている理由は、速度です。
高速ギガビットWi-Fiなのでサクサクです。スタバの無料Wi-Fiよりも5倍ほど速いみたいですよ!

メールアドレス入力が必要です。
1.WifiをオンにしてSSIDはLinkNYC FreeWifi を選択。
2.Webブラウザーを立ち上げてメールアドレスを入力してConnectをタップすると接続されます。

Wi-Fi設定の画面にいきます。
「LinkNYC Free Wi-Fi」を選びます。
メールアドレスを登録します。
iPhoneのみ、プライベートWi-Fiにするかを聞かれます。
しない場合は、「Connect」で接続完了。
する場合は、「Get the key」から構成プロファイルをインストールして接続完了します。
接続完了です!

実際に公衆電話がある訳ではなく、電子公告を載せる事によってすべての通信を無料にしているという画期的なシステムです。
なので、テレビを置いてそこに広告を流しながらWi-Fiを繋げているという感じです。

とはいえ、過信は危ない!

日本ってあんまりFREE wi-Fiだからといって気にしてない所がありますよね。
でもやっぱり世界は広し。危ないことを考えている人も沢山居ますからね。念には念を入れて、日本の5倍くらい注意を払いましょう。

フリーWi-Fiというのは、非常に不安定なもので、例えWi-Fiスポットが見つかったとしてもその場で確実に繋げられる保証はありません。

アメリカに旅行する際や出張の場合、いつでもネットにアクセスする必要があるなら日本からレンタルwifiを準備したほうが確実です。しかし旅行中は普段よりもネットアクセスをしないという人なら、無料wifiスポットがあちこちにありますので、観光がてらに探してみるのも良いでしょう。

フリーWi-Fiを利用することによるセキュリティ的なリスクも無視できません。
フリーWi-Fiは誰でも接続できる分、セキュリティもゆるいなので、基本的に自己責任での利用が求められます。

街にいるときはWi-Fiスポットを探さなければいけないし、回線は繋がりにくいし、やっと見つかったと思ってもつながるまでにやたらと時間がかかることも。

無料でウェブサイトが見れることもありそこで不適切なコンテンツを閲覧する輩が発生
浮浪者の人達がたむろする
不特定多数の人達がアクセスすることでセキュリティに問題
USBの差し込み口を使ってウィルスやデータを抜きとられる可能性
FaebookなどのSNSにここからログインしてログアウトし忘れてそのままにしないように

アメリカ行くなら入れておきたいWi-Fi検索アプリ

1