1. まとめトップ

日本人が知らない           本当のサッカー日本代表得点ランキング

日本のマスコミが報じない本当の日本代表得点ランキングを紹介します。

更新日: 2019年05月04日

0 お気に入り 1691 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rulliさん

現在、テレビ、ネットニュースで報じられる日本代表得点ランキングというのは大嘘である。FIFA基準と言うモノがあり、世界205ヶ国 ぐらいはその基準である。日本は勝手な基準を作って捏造している。

「釜本、80点」という情報がありますが、あれはウソです。「オリンピックで釜本が決めた得点を 全て国際Aマッチ扱いする」と80点になります。
あれはJFA基準でも認めていない釜本の得点
(フランス五輪代表と日本代表の試合での釜本の2得点など)全部含めています。それで更に合計5点増やしているんです。

当時、フランスは全員アマチュアでベストメンバーではないのでこれは国際Aマッチにならない事が
日本の皆さんは分かりますよね? 
だから「釜本 80点」はデマです。日本人の中に「釜本がオリンピックで決めた得点は全て国際Aマッチに認めろ」という更に無茶な主張をして、
だます活動をしている馬鹿がいるのです。

世界210ヶ国のうち205ヶ国ぐらいはFIFA基準である。日本はFIFA基準を否定して日本独自基準(JFA基準)というのを勝手に作って それだけを日本国民に伝えているのだ。

自分の記録が減るならば新基準は作らない。自分の記録を増やしたいので協会幹部は新基準を作ったのだ。それを日本人は分かってない。つまり、これは茶番である。それを全然見抜けないのが日本人だ。

これが本当の日本代表得点ランキングだ。

2018年3月までの日本代表得点記録は以下である。


【FIFA(国際サッカー連盟)基準】
真実だが日本人には決して紹介されない。日本では非公式記録で協会とマスコミから存在を否定されている。(世界の国々は日本と違い当然だがFIFA基準で公式記録を作成している)。

1三浦知良  55     
2釜本邦茂  53     
3岡崎慎司  50 
4本田圭佑  36
5香川真司  28
6高木琢也  27    
7中村俊輔  24    
7原博美   24        
9高原直泰  23        
10中山雅史  21


【JFA(日本サッカー協会)基準】
テレビ中継等、マスコミで国民に紹介されるのはこの記録のみでこれが正しい記録であるとして国民を洗脳している。

1釜本邦茂  75 (+22)
2三浦知良  55
3岡崎慎司  50
4原博美   37(+13)
5本田圭佑  36
6香川真司  28
7高木琢也  27
8木村和司  26 (+11)
9中村俊輔  24
10高原直泰 23


()内はFIFAの基準と比べた増加数。

現在、日本マスコミや他のまとめサイトで報じている得点ランキングは五輪予選の日韓戦で日本人と韓国人が得点しても、日本人だけ国際Aマッチ集計して得点を増やしている異常なモノだ。それを日本人は 知らない。

写真はハンガリー代表FW、フィレンツェ・ベネ。
彼はアマチュア選手だったが世界の超一流選手だった。
ハンガリーはFIFA基準を守り、ベネのオリンピックの試合(オリンピック予選と本大会)での得点を1点も国際Aマッチの得点に集計していない。
しかし、日本はオリンピック関連の釜本の得点を
国際Aマッチ集計している。
同じアマチュア選手同士だが、日本は
「他国の超一流アマチュア選手の成績」、
「他国がFIFA基準を守っている」
のをお構いなしで、釜本の得点を増やし、勝手な事をしている。

釜本の得点を80点と報じてデマを流していた馬鹿会社リスト。

フットボールチャンネル(編集長、植田路生)
フットボール・ゾーン・ウェブ
ゲキサカ

釜本ウィキペディアで「統計機関が認めた」と記されているが大嘘。 統計機関は「日本はFIFAルールがあるにも関わらず無視している」と説明している。これもAthletaが一人で流しているデマだ。

1 2