1. まとめトップ

行っておきたい!江戸ワンダーランド 日光江戸村の魅力まとめ

日光江戸村(にっこうえどむら)は、江戸時代の文化や生活を集大成したテーマパークである。株式会社時代村が運営する「江戸ワンダーランド」の一つ。正式名称は2003年より「江戸ワンダーランド 日光江戸村」となった。

更新日: 2018年03月26日

0 お気に入り 3898 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

園内は江戸時代中期(元禄から享保年間)の町並みを再現し、忍者活劇や華麗な花魁道中などのアトラクションが呼び物である。近年では、キャラクター「ニャンまげ」を用いたテレビCMが有名

InnocentBlueさん

・日光江戸村まとめ

西の太秦映画村、東の日光江戸村、という感じでしょうか。近くに住んでいるとあえて訪れない気もしますが、遠方からの旅行者や外国人観光客にとっては江戸文化を思う存分たっぷりと楽しめそう。

日光江戸村(にっこうえどむら)は1986年4月23日に開設された、株式会社時代村が運営している江戸人の文化や暮らしを体感できるテーマパークです。
日光市鬼怒川地区にあり総敷地面積は約15万坪。

刀剣乱舞、薄桜鬼、忍たま、BASARA、ナルトなど、和風コスなら日光江戸村。TBS「JIN- 仁」などのテレビ時代劇、映画を撮影する本格的時代劇セットのある「活動写真の里」は、近年、テレビ、映画等の撮影が多くなりました

・1日手形(1日入村)
大人(中学生以上)4700円
子供(小学生)2400円
未就学児は無料

Step1 : パソコンで、「日光江戸村 割引手形」にアクセスします
Step2 : 日光江戸村の「割引手形」を印刷して、日光江戸村の窓口で見せると、チケット料金が割引になります

日光江戸村 公式ホームページ 割引手形 チケット料金割引
・1日手形 : 大人 470円割引、小人 240円割引
・午後手形(14時以降、冬季は13時以降) : 大人 410円割引、小人 210円割引

世界遺産や温泉など、観光名所の集まる栃木県日光市。広い敷地内に江戸時代の町並みが広がる「江戸ワンダーランド 日光江戸村」は、子どもから大人までみんなが楽しめるテーマパークです。着物をまとって髪を結えば、気分はすっかり江戸人!

日光江戸村 は江戸時代の文化や生活習慣をテーマにしたアミューズメントパークです。一歩、中に入ると「ここは江戸時代かしら?」って思うような景色が広がります。忍者の体験やショーなど、江戸時代を心行くまで体験できるようなアトラクションがたくさんあります。
我が家の子供たちも、ハイキングするよりも「江戸村に行きたい!」って大騒ぎしたものです。

お芝居が見られる7つの劇場、歴史や文化を学ぶことができる展示館、そして、ここでしか味わえないお食事など、まさに百花繚乱の“EDO”があなたの旅の思い出を彩ります。

帰りはスタッフの方が、入場口に一同に並び、お帰り気を付けてと、江戸言葉で声掛けしてくれます。パフォーマンスの一環なんでしょう。

普段なかなか着ることの出来ない新撰組や忍者(女性子供限定)など変装が出来てそれなりに楽しいのですが、変装にも別途料金がかかり、手裏剣や弓矢の体験したい場合もさらに有料

1