1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

価値はゼロ?それとも10倍!?仮想通貨の今後が気になる

暴騰、暴落を繰り返す仮想通貨。最近は、Twitterやフェイスブックなどが仮想通貨の広告を禁止や、取引が禁止されるものもあるそうです。

更新日: 2018年03月28日

20 お気に入り 103283 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tonkatudjさん

仮想通貨とは

デジタル通貨の一種で、開発者によって発行され、通常は管理され、特定の仮想コミュニティのメンバー間で使用され、受け入れられているものを指す

仮想通貨という名称は、日本での通り名であり、海外では主に暗号通貨(Cryptocurrency)という用語が使用されています

今、仮想通貨の広告禁止が相次いでいる

「Twitterコミュニティーの安全確保」という責任の一環として、新規仮想通貨公開(ICO)やトークン販売の広告を禁止する新しいポリシーを追加

仮想通貨取引所とウォレットサービスについても、公開企業で主要な証券取引所に上場されてない限り、広告を禁止する

ツイッター社は、日本の仮想通貨取引所の広告は、日本の規制当局が認めた範囲に限定すると述べた

フェイスブックやグーグルも既に禁止しており、広告による詐欺や大規模な投資損失の危険性を避けるのが目的

LINEは3月26日、同社の社名やロゴが、「ゲーム×ブロックチェーン仮想通貨」に関するイベントの告知媒体に無断で使われているとし、「当社とは無関係だ」と注意を呼び掛けた

当該イベントの主催会社との提携あるいは出資関係はございませんので、ご注意いただきますようお願い申し上げます

一方、禁止された仮想通貨も

ペトロは石油の埋蔵量が豊富なベネズエラ政府が発行する、石油に裏付けされた仮想通貨

元々成功するとは思われてなかったペトロですが、立ち上がって(2018年2月20日)間も無く購入自体が禁止されてしまった

トランプ政権は「ベネズエラ政府による仮想通貨の取引を禁止する」という大統領令を発令しました

ペトロへの措置は、ロシアなどの米国の制裁対象である他の政府が独自の仮想通貨の発行を控えるよう伝える信号であるかもしれないと指摘

ベネズエラによるペトロ発行の一連のニュースはいまだ仮想通貨が未成熟なもので、世界中でルール作りが追いついていないことの裏返しでもある

話題となったビットコインの現在

ビットコインは昨年12月に2万ドルに迫った後、規制当局による取り締まり強化などが影響し約60%値下がりしている

仮想通貨ビットコインは26日に大幅下落し、8000ドルを割り込んだ。下落率は一時8.7%に達し、3月に入ってからの下げは約25%となっている

今後の見通しは?

・価値はゼロ?

1 2