1. まとめトップ

沖縄のアメリカで異国情緒を楽しむ!アメリカンカルチャーが根付いたローカル情報

沖縄で味わえるアメリカンカルチャーについてまとめてみました。

更新日: 2018年04月24日

8 お気に入り 7152 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アメリカと沖縄の関係

アメリカ合衆国による沖縄統治は、1945年(昭和20年)のアメリカ軍による沖縄占領から、1972年(昭和47年)5月15日の沖縄本土復帰に至るまでの、27年間に及ぶアメリカ合衆国による統治時代のことである。沖縄では「アメリカ世(沖縄方言で「アメリカゆー」と発音)」ともいわれる。

アメリカンカルチャーが根付いた沖縄

1.観光地

1-①謝苅(じゃあがる)公園

所在地: 〒904-0105 沖縄県中頭郡北谷町字吉原110番地1
電話: 098-936-0077

一面に広がる青空と雄大な東シナ海という絶景の中、整然と並ぶ建物が一際目を引きます。ここは「キャンプフォスター」と呼ばれる米軍施設。現在も稼働している海兵隊の主要キャンプ地ですが、毎月第1土曜日にフリーマーケットを開催していたり、季節によってイベントをおこなっていたり、観光客にも人気のスポットなんです。なかなか目の前に米軍施設を眺める機会はないと思うので、独特の光景を楽しみたい方にはおすすめのスポットです!

1-②アメリカンビレッジ

所在地: 〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜(字)15−69
電話: 098-926-5678

1-③金武町

2.住居

2-①base side inn

所在地: 〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山2丁目4−5
電話: 098-898-0008

沖縄・宜野湾市にある「ベースサイドイン<BASESIDE INN>」は、すべてがアメリカンな貸別荘!オーナーは米軍基地の多い沖縄で長年アメリカの中古家具を扱ってきた方。そのオーナーが、外人住宅だった建物をベースに本場アメリカの家具とインテリアをふんだんに使って作り上げた貸別荘です。

1 2 3