1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

川崎宗則選手退団で注目が集まった「自律神経失調症」とは?

プロ野球・ソフトバンクホークスは、26日、米大リーグでもプレーしたムネリンこと川崎宗則内野手が退団することを発表しました。

更新日: 2018年03月27日

25 お気に入り 136687 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●突然発表されたソフトバンク・川崎宗則内野手の退団

プロ野球、ソフトバンクは26日、米大リーグでもプレーした川崎宗則内野手(36)が退団することを発表

米球界から古巣に復帰した昨季は7月に故障で戦線を離脱。今季の契約は未更改だった。

・昨季シーズン開幕直後にカブスを退団、古巣ソフトバンクに復帰した川崎選手

1か月ほどのファーム調整期間を経て1軍昇格を果たすと、持ち前の明るさでチームを牽引。いまいち調子の上がらなかったチーム状況は好転し、白星を積み重ねるようになった。

・両足のアキレス腱に痛みが出て、7月末にチームを離脱

ただ、その裏では天然芝の米国から日本に戻っての人工芝でのプレーとなり、身体には大きな負担がかかった。

両足のアキレス腱に痛みが出て、7月末にチームを離脱。リハビリを経て9月下旬、ウエスタンリーグで実戦復帰を果たしたが、その復帰戦で再び足を痛めて離脱

・9月に2軍戦に出場したが、左ふくらはぎを故障

そのままシーズンを終え優勝パレード、ファンフェスティバルなどオフの球団行事に出席せず、今年2月の宮崎春季キャンプにも不参加だった。

●川崎選手は、ソフトバンク公式サイトでコメントを発表

・コメントでは、自律神経の病気であることも明かした

#ソフトバンク 】川崎が退団「自律神経の病気で、体を動かすのを拒絶するようになってしまいました」 dlvr.it/QMNHKQ pic.twitter.com/JovjQKe6sf

「昨年の夏場以降からリハビリを続けてきましたが、同時に自律神経の病気にもなり、身体を動かすのを拒絶するようになってしまいました。

このような状態で野球を続けるのは、今の自分には考えられません。悩んだ末、この度、ホークス球団と協議して自由契約という形で、野球から距離をおいてみようと決断しました」と退団の理由を語った。

●ネットでは、退団発表に惜しむ声が多数寄せられていた

ガチ引退か・・・・・・ まさか最後がこんな形とは・・・ 寂しいなぁ・・・ ムネリン引退へ 自ら区切り | 2018/3/26(月) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6276663

ムネリン引退。お疲れ様でした。米国、カナダにいた間、頑張るという言葉では表現できないくらい200%以上常に全力でやっていた姿はいつまでもみんなの心に残ると思います。

ダイエーの頃から大好きな選手!いつも最高の笑顔と元気でチームを盛り上げてくれてありがとう。もう少し長くムネリンがグランドで躍動する姿を見たかった。でもホークスに戻って来て、ホークスの選手として選手人生を終えてくれた事はファンとして… twitter.com/i/web/status/9…

ムネリン引退かーーー 正直めちゃくちゃ寂しいし絶対まだ辞めてほしくなかった‼️でも、、これもムネリンが決めたことなら、 今まで沢山頑張ってくださり本当にありがとうとお疲れ様でしたを またユニフォーム姿で戻ってきてほしい✊✨

ムネリン引退残念だな、、 もう1回ユニフォーム着てる姿見たいな。 ダイエーの時からずっとチーム引っ張ってくれて、最終的にホークスで終わるのは良かった。 とりあえずお疲れ様です!!

去年の交流戦後のこの記事読んで、 広島ファンのファンになったってムネリンの言葉が嬉しかった 大好きな選手の一人 今はゆっくり過ごして、いつかどんな形でもいいから元気になったって聞けたらいいなぁ pic.twitter.com/n4dtADaLnd

・一方でこんな声も‥

1 2 3