経営難が続き支援企業を探していたシャープ(銘柄コード:6753)は、25日の午前中に行われた臨時取締役会で、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の支援を受け入れ事実上買収されることを、全会一致で決定

出典シャープが鴻海精密工業に身売りを決定

2016年2月のニュースです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

シャープが復活した理由の一つ「スピード経営」が重要なワケ

一時は倒産の危機まであったシャープが完全とはいえませんが復活しています。その復活した理由の一つである「スピード経営」についてご説明します。

このまとめを見る