過去最多に。いま「コンビニ倒産」が急増してる

順調そうなコンビニ業界。実は、いま窮地に立たされているんです…

更新日: 2018年03月28日

17 お気に入り 75771 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いまコンビニが最悪の状態に

コンビニ大手7社の既存店における来店客数は24ケ月連続で前年同月比を下回る

コンビニ業界を震撼させたのは、売上高で御三家に続く業界4位のミニストップの業績下方修正で、赤字に転落することが明らかになった

背景には“コンビニ増えすぎ”問題が

積極的な出店攻勢によって、調達コストの削減など収益向上への改善が期待できる一方で、隣接するコンビニ既存店にとっては、新しい店舗のオープンで顧客の奪い合いが発生

こうした状況に加え、人手不足による従業員確保、人件費上昇も追い打ちをかけている

休廃業・解散と倒産の合計が初めて年間200件を超え、新陳代謝が進む業界構造も透けて見える

コンビニはこの状況を打破するため…

国内大手3社のユニー・ファミリーマートホールディングス、セブン&アイ・ホールディングス、ローソンは省力化投資に取り組む

大手チェーンのファミリーマートが人手不足を背景に、24時間営業の見直しに着手することが報道された。これは「コンビニ」業界のビジネスモデル転換の可能性を示す動きとして注目される

最新型の食洗機を導入することで、おでんや空揚げに使う器具を洗う時間も縮小

なかには、行政と共に研究を進めているものも↓

電子タグは経済産業省、ドローンは国土交通省、このほか同業他社などとも協力

電子タグの導入により「無人レジ」が可能に。また、物流効率化のためのドローン開発も進んでいる。

パナソニックと開発した「完全自動」のレジ機は、すでに実証実験がスタートしている。

1