1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

NHKが謝罪のコメントを発表‥デーモン閣下の肖像無許可使用騒動に様々な声

NHK・Eテレのアニメ「ねこねこ日本史」で自身の肖像を無断で使用されたとして(デーモン風高杉)、ミュージシャンのデーモン閣下さんが抗議した騒動。NHKは27日、番組公式サイトで謝罪しました。この騒動に対しては様々な声が上がっています。

更新日: 2018年03月28日

6 お気に入り 31994 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

この騒動に対して、ダウンタウン松本人志さんもコメントをしています

karumaru0505さん

●ミュージシャン・デーモン閣下

聖飢魔II結成よりデーモン小暮閣下名義で活動していたが、魔暦11~12年(2009~10年)にかけて、人間でいうところの「小暮姓」抜きの「デーモン閣下」に呼称(芸名)を改めた。

●好角家としても知られている

「ファン歴300年にもおよぶ相撲ファンである」と自称し、寛政年間=西暦1790年頃(魔暦紀元前210年頃)の、実質的な初の横綱とされている谷風と小野川の取組なども当然観て来たと話している。

●そんなデーモン閣下が15日、自身の肖像無許可使用について激怒

デーモン閣下、Eテレの“肖像の無断使用”に激怒!「某公共放送局と殺生…いや折衝だな」 dlvr.it/QLCpJn #芸能ニュース #スポーツ新聞 pic.twitter.com/G9Hns3nZD2

デーモン閣下が、NHKのアニメ番組で自身の肖像を無断使用されたとして「組織としての誠実な対応を求む」とした。

閣下が3月15日に更新したブログによると、先月28日に放送された「ねこねこ日本史」(NHK Eテレ)の第64話「破天荒シンガー、高杉晋作!~破天荒度MAX編~」

登場したキャラクター「デーモン風高杉」が「『風』ではなく『吾輩』そのもの」だったという。閣下は「名前も含めて明らかに『吾輩の姿の無断使用』である」と指摘している。

●「思考回路が全く理解できない」

デーモン閣下は「言い逃れ不可能! 悪意は無いのかも知れないが、無断で使用された事実にかわりはない。不快である。心身の損害を被っている」とし

「何で当たり前の『許諾確認の段取り』が踏めなかったのかね?公共放送の看板の下、ためらいなくWeb上に画像を公開している思考回路も全く理解できない

いくら勉強が出来ても、やるべきことが果たせなければ(または、やってはいけないことをやってしまうのであれば)優秀とは言えないのだ、偉人にはなれないのだ」と説いた。

●この騒動はツイッター上でも話題に

デーモン閣下、これ以上ないくらい滅多打ちにNHK批判してて草

デーモン風高杉って酷いな。 閣下が可哀想…。 久しぶりに聖飢魔II、きこー。 やっぱ『地獄より愛をこめて』だよなぁ~。 恐レスも捨てがたい…。

デーモン風高杉、調べてみたけど完全アウトでしょどう見てもデーモン小暮さん。原作は漫画だったと思うけど、漫画でもやらかしてるのかな…。閣下は「無断使用」に激怒されてるのであって、きちんと筋を通していればパロディを許諾して下さったのでは…と思う…

●一方、このような声も

デーモン閣下の怒りもわかるけど、僕はこの件ではNHKを支持している 漫画でも有名人をパロったキャラクターなんて山ほど登場するじゃん 孫悟空だって西遊記のパロディじゃん 一言連絡すれば良いと言うけど、キリがないからな。よっぽど… twitter.com/i/web/status/9…

1 2 3