言わずと知れた、王道宝くじです。
2018年の「年末ジャンボ宝くじ」では、3等まで100万円が当たるチャンスがあります。
1等   :7億円・・・・2000万分の1
1等前後賞:1.5億円・・・1000万分の1
2等   :1000万円・・666万分の1
3等   :100万円・・・20万分の1

計算すると、ジャンボ宝くじの100万円以上の当選確率は、約20万分の1ということになります。
2017年の「年末ジャンボ宝くじ」では、100万円当選は約9万分の1でしたが、さらに当たりにくくなったことが分かります。
その代わり、10万円の当選は2.8倍増え、約5000分の1の確率となっています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【2019年版】一番当たりやすい宝くじを調査!一番当たる宝くじはアレだ!!

百万長者になるべく、当選金額100万円以上の宝くじのうち「予想いらずで、当たりやすい宝くじ」が無いかを調べてみました。当たる宝くじの対象は、年末ジャンボ宝くじ・totoBIG・totoBIG mini・当たるんですなど(2018年の年末ジャンボ、ハロウィンジャンボの確率を追加しました)

このまとめを見る