1. まとめトップ

誰もが「カッコイイ!!」と思ってしまう女性ライダーのまとめ

バイクに乗っている人って、ほとんどが男性ですよね。でも、その中に女性が紛れていると思わず二度見してしまう。女性がバイクに乗っている姿って、なんかカッコイイんですよね!そこで、カッコイイ女性ライダーについてまとめてみました。

更新日: 2018年03月27日

0 お気に入り 7484 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egiggさん

バイクを乗りこなす女性ライダーはかっこいい!

いつみてもカッコイイ女性ライダー達。

もともと、ライダーといえば男性だと思われているところに、女性がいるわけですからごく普通に周りから注目をあびます。

ライダー仲間の男性にしても関心を持って何かと話しかけて来たりします。
女性ライダーというだけで注目や関心は確実に集めることができるのです。

女性ライダー増えないかなぁ…
めっちゃ魅力的なんだけどなぁ…

女の柔らかい見た目とカッコいいバイクの組み合わせが、相乗効果による魅力を作る

華奢な感じのオンナノコがごっつい大型バイクに乗っちゃうとか、いわゆる萌えシチュエーションですよね!

カッコよく乗りこなす3つのポイント

カッコよくバイクを乗りこなしている女性にはある共通点があります。そのポイントを3つ紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

1.走行中でも邪魔にならない髪型

セミロングなら後ろで結ぶ程度で大丈夫ですが、ロングの方やエクステをつけている方は三つ編みにしたり、洋服の中に髪の毛を入れたりするなどの対策が必要です。また、紫外線は髪が傷む原因になりますので、長時間走行する場合や夏場などは、セミロングの人でも洋服の中に入れて保護することをおすすめします。

ロングヘアーだと、ヘルメットに収めきれないことも…。そんな時は、髪を後ろに束ねています。

2.ヘルメットは「フルフェイス」

女性らしいコーディネートも受け入れられる幅の広さがあります。カッコイイヘルメット以外にも、可愛らしさやエレガントさを持ち合わせたヘルメットを所有できるのは女性の特権です。

3.バイクに乗るときは「ナチュラルメイク」で決める

"テカリ防止は普段よりも入念にしましょう。

ポアカバー等皮脂吸着成分のある下地をしっかり塗りましょう。

ベースメイクはそれプラス日焼け止めぐらいで十分ですが、その上から無色のパウダーを軽くはたいておいてもいいですね。

あまりしっかりしたメイクはオススメできません。"

女性ライダーのバイクグッズ選び

バイクに乗っていても、どこか女性らしさが残っているとグッときますよね。ここでは、カッコイイ女性ライダーが抑えているグッズ選びを紹介していきます。

格好からビシッと決める

欲しいバイクを手に入れたら、いよいよバイク女子デビューです!
その際、気になるのは、どんな服装でバイクに乗るべきかですよね。
私がオススメする服装は、バイク用ウェアです!

"ライディングウェアは何のためにあるのだと思いますか?
ただのファッションではありません。

ヘルメットやブーツも含め、ライディングウェアは転倒した時に身体に与えるダメージが極力少なくなるよう、素材や機能にこだわって作られています。

つまり、安全のために身につけるものなのです。"

手のサイズに合ったグローブをチョイス

グローブは、飛び石や事故・転倒時等に守ってくれる装備の一つ。

普段のアクセルやクラッチの操作も、予想以上に手にダメージを与えているそう。バイクグローブはハンドルの滑りを減らしたり、バイクの振動を吸収してくれる効果があります。

1 2