1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

阿部寛主演作で映画デビュー!…東宝シンデレラ『福本莉子』に期待

「第8回 東宝シンデレラオーディション」グランプリに輝いた女優・福本莉子さん。5月公開の阿部寛さん主演映画『のみとり侍』に初出演、今後の活躍が期待されます。

更新日: 2018年03月28日

3 お気に入り 5208 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

2016年『東宝シンデレラオーディション』グランプリ

「第8回 東宝シンデレラオーディション」グランプリの15歳・福本莉子さんが選ばれた決め手とは? | Deview-デビュー deview.co.jp/News?am_articl… pic.twitter.com/vsBsdGhKf1

約5年ぶりに行われた第8回「東宝シンデレラ」オーディションで、参加総数9508人の中からグランプリに選ばれた

第8回東宝シンデレラオーディションのグランプリには福本莉子さんが選ばれました✨審査員特別賞には、柿澤ゆりあさん、鈴木陽菜さん、神谷天音さん、井上音生さん、アーティスト賞は崔愛花さんが受賞しました✨今後の活躍にご期待ください pic.twitter.com/1lrqQcFsfy

グランプリ受賞者は同オーデション最高額となる300万円が贈られるほか、東宝製作映画でのスクリーンデビューが決定。

東宝シンデレラ後はファッション誌「Seventeen」専属モデルや、NHK Eテレ「高校講座 物理基礎」のレギュラーを務める福本

福本にとって初となる写真集『はじめての恋人』は、自身の生まれ育った街・大阪を舞台に、慣れ親しんだ地元で過ごす16歳最後の夏を、写真家・笠井爾示氏が切り取る。

思春期の女の子から女性へと変化する姿をファインダーから恋人目線で捉えると同時に、「東宝シンデレラ」グランプリによって初めて「女優」という仕事に出会い、これからを添い遂げていく、“はじめての一歩”を大切に閉じ込めた1冊となる。

雨のパレードの楽曲「MARCH」のMVにも出演

アルバム『Reason of Black Color』収録曲

「MARCH」の歌詞は、過去や現在、そして未来への不安や期待に思いを馳せる心の様を表現しているという。

本MVは島田大介監督によるストーリー仕立ての映像作品。

大下ヒロトと福本莉子が出演し、岐路に立たされた18歳の春に起こる恋人たちの旅立ちの瞬間が描かれた内容となっている。

雨のパレード - MARCH ~YouTube Edition~

そんな彼女、5月公開の映画で銀幕デビュー

同作は、表向きは家庭で飼われる猫の蚤を取る商売だが、実態は「床」で女性に愛を届ける裏稼業である「のみとり」をモチーフにした時代劇。

阿部寛が、女性に愛をご奉仕する裏稼業“蚤とり”を命じられてしまうエリート藩士に挑む

長屋の住人の娘・おみつを演じています

今回演じたのは、寛之進が猫ののみとりを命ぜられて、暮らすことになる長屋の住人の娘・おみつ。

初めての映画で時代劇に挑戦した福本は「京都の太秦での撮影はまるで異国に来たような感じで、毎日とても新鮮でした」と振り返り「鶴橋組での経験を大事に、今後はお仕事ひとつひとつを大切にして全力で取り組んでいきたいと思います!」と抱負を語った。

なお、初の映画&初の時代劇の現場での初々しい福本の様子を写したメーキング映像も公開された。

『のみとり侍』福本莉子メイキング映像

1 2