1. まとめトップ

【光無し】オーストラリアのネット事情【ネカフェ無し】

オーストラリアでも普通にスマホは使えます!でも日本とはちょっと違う様子・・・そんなオーストラリアのネット事情をまとめてみました!

更新日: 2018年03月28日

1 お気に入り 1160 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wake_vpvpzさん

基本的に日本と同じ

微妙に日本のようにはいかない所があります。
まあ日本がスゴすぎるのかも知れませんけどね。

回線が遅い

ネット回線はまだ光になってないもよう。
アナログ回線です・・・当然頑張ってますが、すべてを網羅できません。

オーストラリアのインターネット回線、通常のものは電話回線を使用しています。しかもこの回線は相当古いもので、銅線が使われていて接続もあまりよろしくない模様。
以前、うちが契約していたインターネット回線は雨の日には接続速度がめっちゃ遅くて、ダイヤルアップの方が速いんじゃないかと思うくらいのスピード。

インターネットの回線速度の遅さは国際的に見ても定評のあるオーストラリア。汚名を挽回するために国策として進められているNBN(National Broadband Network)というのがありますが、これまた遅延につぐ遅延。しかも仕様が3種類もあって通信速度はバラバラ。

理由は・・・

当たり前ですが、全部繋げていかないといけないので工事が追い付かないのです・・・。
日本はその点簡単ですよね( ´∀` )

現在、日本の家庭や職場で使われるインターネット回線は、光ファイバー回線が主流になっています。国土の狭い日本は、ブロードバンドのインフラの整備がしやすく、今では、光ファイバー回線の普及率は、世界でもトップクラスとなっています。

一方、広大な国土を持つオーストラリアでは、光ファイバー回線の普及は、日本に比べると非常に遅れています。いまだにADSL回線が一般的に使われています。

オーストラリアの面積は日本の面積の何倍ですか??

オーストラリア 7,686,850 km2
日本 377,853 km2 です。

大体これ位

オーストラリアの平均が10Mb/sってまじかよ。俺のとこなんて1.4Mb/sしか出ないんだが。

インターネットがライフラインになりつつ現代で、快適にインターネットが使えないとイライラしてしまう方は多いのではないでしょうか。

私もまだネット設備がそこまで整っていない時にオーストラリアに来たのですが、遅くて制限のあるネット環境になれるまでは相当イライラした覚えがあります。

慣れますかね・・・

ホテルのWi-Fiが有料・・・だと・・・!?

オーストラリアのホテルは日本とは違い、インターネットのご利用が有料のホテルが多く、1日20ドル~30ドルの費用が一般的です。その上ダウンロード量が決まっているため、リーズナブルではありません。

オーストラリアのホテルでフリーWi-Fiを提供しているところはだんだん増えていますが、日本と同じレベルを期待すると不便さを感じるかもしれません。

フリーWi-Fiをうたっているホテルでも、ロビーだけに限定されていたり、部屋では2時間までは無料でその後は有料制に移行したりと、ホテルによってさまざまです。

ネカフェはほぼ無い

個室ではないです。
日本で言うと、ネットカフェは個室ですよね。。。
でもまあ海外なのでオープンの方が何かと助かるのかも知れませんね。

日本並みに繋げたい人は借りるといい

日系の方が何かと安心です・・・。

1 2