1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

御曹司から美少女殺し屋まで!「マフィア」が登場するマンガまとめ

「マフィア」が登場する、おすすめ漫画6作品のまとめ。「ACMA:GAME」(作:メーブ 画:恵広史)、「ガールメイキル」(板倉梓)、「デストロ246」(高橋慶太郎)、「インフェルノ」(作:高殿円 画:RURU)、「クライング フリーマン」(作:小池一夫 画:池上遼一)、「第伍特捜」(鉄田猿児)。

更新日: 2018年08月19日

7 お気に入り 3389 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ACMA:GAME』(作:メーブ 画:恵広史)

高校3年・織田照朝は、容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群。日本有数の財閥・織田グループの総会長でもある。そんな照朝の前に突如現れたのは、イタリアンマフィア・ベルモンドファミリーの御曹司、マルコが持ち込んだ“悪魔の鍵”によって、照朝の日常は一変…!!

急に今まで読んだ漫画思い返してたけど一番面白いと思ったのは 「ACMA:GAME」かな 頭脳戦かなり好きだからこういうのがかなりツボだった ライアーゲームとか好きだったひとはめっちゃ気にいると思う

最近お気に入りに加わったキャラは ACMA:GAMEというマンガに出てくるマフィアの坊っちゃんな三白眼です。 頑張りやさんでとても良い子です。

いまめっちゃこれオススメしたい ACMA:GAME!!!!頭使う系の漫画なんだけどものすごいワクワクするし何より見て!!!この親の七光り系マフィアの坊ちゃんが7巻を経てこんな可愛くなりますから読も pic.twitter.com/eTVLmEFr5e

◆『ガールメイキル』(板倉梓)

平凡な青年・五本木が偶然、同居することになった15歳の美少女・芽衣は、マフィアに属する冷酷な殺し屋だった。五本木は芽衣を恐れつつも、彼女を守りたいと願うようになる。そして芽衣もまた、五本木になついていく。しかし、運命は彼らを無慈悲にもてあそぶ…。

とりあえず、ガールメイキルは面白い。 カタギの主人公がマフィア同士の抗争に巻き込まれる~ってのは王道だけど展開が気になるし、ヒロイン?がかなり頭切れるので続きがかなり気になる。ちゅーわけでみんなも買おう。おもしろいよ!

「ガールメイキル」 ちらっとしってる人はいるかもしれない、マフィアの少女の話。絵がかわいい。 当たり前ようにマフィアとして仕事してきためいちゃんと、主人公の五本木がお互いを通してすこしずつ変わっていくのがとてもすき。絵がかわいい。 #ふぁぼされた数だけ普段は呟かない好きな作品

◆『デストロ246』(高橋慶太郎)

青年実業家の透野隆一は南米のマフィアから2人の美少女殺し屋を買い付ける。翠と藍と名付けられた彼女たちは透野の命令で、彼の妻子を殺した人間を狩ることに。だがその道行きで別の殺し屋女子たちと出会い、事態は思わぬ方向へ加速していくのだった…。

『デストロ246』2巻も面白い。腕利きの殺し屋が皆凶暴女子なので、マフィアや売人の雑魚い男子勢は紙屑のように散って廃棄物の如くモザイク化。結果、凶暴女子同士の闘いが熱い。

デストロ246は激強い殺し屋やくざマフィアの女の子たちがただただ無双をする話で大好きだった…強い女の子はジャスティス…

デストロ246めちゃくちゃ面白いのにめちゃくちゃ百合でめちゃくちゃ最高

◆『インフェルノ』(作:高殿円 画:RURU)

皇歴235年、かつての東京は“ラージ・プリズン”と呼ばれ、マフィアが群雄割拠する暗黒街と化していた。コーザ・ファミリーの御曹司・リッカ、ラージ・プリズンの底辺でスラムドッグとして生きていたノエル。二人は運命の出会いを果たし、“親子”となった。以来ノエルは傍らをひと時も離れず仕えているが…!?

インフェルノ面白い!マフィアもの!隻眼義手おっさんカッコイイ! twitter.com/ComicPlus/stat…

RURUさんが描いてるし面白そうだからって買ってみたインフェルノ めちゃめちゃ面白い!!! マフィア・スーツ・主従などなど好きな要素てんこ盛りでこれからが楽しみ! 舞台みたい!! この地獄の底を統べるよは誰だーー pic.twitter.com/hTAk7ceQCE

インフェルノ想像以上の本格派マフィア漫画で面白かった! 絵も綺麗でスーツ姿のイケメンがナイフで戦ってるの最高。 舞台でこれを推しが演じるとか無理行きたくなるから今読むべきでは無かったかも〜〜 pic.twitter.com/wAgEe7ZASr

◆『クライング フリーマン』(作:小池一夫 画:池上遼一)

気鋭の陶芸家・火野村窯は、チャイニーズマフィア“百八竜”に暗殺者としての教育を受ける。やがて才能を開花させ、“クライングフリーマン”というコードネームを持つまでになる。彼の暗殺現場を目撃した女、日野絵霧との奇縁が生じるが…。

小池一夫先生の原作で、一番好きな漫画は『クライング フリーマン』です✨ (人´ω`*).☆.。.:*・゜

時折、猛烈にクライング フリーマンが読みたくなるんだよね。やたらと全裸になったり、強引に主人公を暗殺者に仕立て上げたマフィア組織が、突如主人公をその頭領にしちゃったりと、笑えるコト請け合い。でも、燃えるの。マジで。 pic.twitter.com/cLWpDtdMF2

1 2