1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
15 お気に入り 171264 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼お笑いコンビ『ダイノジ』として活躍している

サブカルチャーにも 精通しており、大谷自身、数々の音楽・映画雑誌で連載を持つ。

芸人の傍らDJとしても活躍し多数のイベントにも出演

お客さんには大ウケ&大喜びされながらも、「芸人が何やってんだ」みたいな批判を受けることもあった。

2011年の東日本大震災での復興パフォーマンス以降、SNSや世間に叩かれまくったので「DJダイノジ」は辞めるつもりだったそうです。

ゲストで呼ばれたイベントでいつも通りDJをしていると

その時が初対面なのに挨拶も何もなく、こう言われたんです。「これが音楽の一番正しい楽しみ方だ」

桜井さんのその一言で全部報われた気がしてすごくうれしくて、そのあとトイレで泣きました。

正直食わず嫌いだったDJダイノジ そんなことがあったんだ、知らずに聞かずですみませんでした(ドゲザァアアア) DJをやったら孤立…大谷ノブ彦を救ったMr.Childrenの桜井和寿 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

▼関ジャニのメンバーで俳優としても活躍中

関ジャニ∞のメンバーである。クールなルックスで関西弁で話すキャラクターにファンは多い。

2018年放送のNHK『西郷どん』でNHK大河ドラマに初出演。

ある日のコンサート終わり、マツコが錦戸に説教をしたという

2016年12月、コンサート終わりの控室にやってきたマツコは、関ジャニメンバーの前で錦戸に「頑張んなさいよ、あんたが頑張らないと関ジャニどうするのよ。あんたが頑張れば問題ないんだから」と説教。

マツコはそこで、お笑い路線に向かいがちな村上を引き合いに出し、「グループ全体が(村上の)イメージに寄っちゃう」とグループの行く先を懸念。

普段は人から受けたアドバイスは信用しないという錦戸だが、この時初めて「村上君みたいに無理して面白いこと言わなくていい。役者を頑張れという意味」だと理解。

▼野球監督として活躍してきた

野球選手としての現役生活は1954年から1980年の27年間にわたり、南海ホークス、 ロッテオリオンズ、西武ライオンズでプレー。

1 2