1. まとめトップ
  2. 雑学

自動車のボディタイプ(車の形)まとめ

自動車のボディタイプを簡単にまとめました。

更新日: 2018年03月29日

10 お気に入り 6067 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

karera221さん

今更聞けない!車には様々なボディタイプを簡単に紹介

自動車には様々な車の形(ボディタイプ)が存在することは、街行く車を見ていればなんとなくわかると思いますが、全ての種類と名称を言う事はできますか?

車のボディタイプとは、ズバリ車の外観そのものを指します。
好みで選びたいところでもありますが、ボディは見た目だけでなく車室、荷室の割合にも関わってくるので、家族の人数や使用目的に合わせて選ぶ必要があると言えます。

基本的なボディタイプ(車の形)一覧

■ セダン

セダンと言えば古くから日本で親しまれていた車で、現在でもセダンに乗っているという人はたくさんいます。
昔からある伝統的な車種ということでもセダンは親しまれているのですが、やはり重心が低いこと、乗り心地が快適であることも人気の理由でしょう。

車内空間も広いので、窮屈な感じがすることもありませんし、一般車と同じような大きさであるにも関わらず、小回りが利くというのもメリットでしょう。

■ SUV

SUVというのはスポーツ・ユーティリティ・ビークルの略です。ではスポーツカーのことかというと、それも違います。SUVはスポーツカーという意味なのではなく、スポーツ多目的車、レジャー多目的車という意味です。

この車の特徴は、タイヤが大きいことが挙げられますし、タイヤが大きいということは、車高が高いという意味でもあります。タイヤが大きいということは、悪路を走りやすいという特徴があります。

■ コンパクトカー

コンパクトカーというと、軽自動車と勘違いしてしまう人もいます。しかし、コンパクトカーは軽自動車ではなく、一般車の小さいバージョンなのです。

主なメリットは、燃費が少なくて済むこと、性能が高いこと、小回りが利くことなどが挙げられます。車は大きければその分燃費が多くなるので、コンパクトカーのような比較的小さな車の方が、燃費がよくなるのは当然だと言えるでしょう。

■ ミニバン

ミニバンは一般的なワゴン車のように大きくないので、運転しやすいというのも人気の理由でしょう。しかも車内を有効的に使用できることもあり、家族連れに人気を誇っています。

広い車内であるミニバンであれば、一般の乗用車より遥かにたくさんの荷物が積めるので、旅行に行くときにも便利ですし、一人暮らしであれば引越しも可能です。

■ ハイブリッドカー

ハイブリッドカーはメリットがたくさんあるのですが、やはり低燃費というのが最大のメリットでしょう。ハイブリッドカーというのは、比較的最近になって登場した車なので、少し前の車に比べて、走行性能が高くなっているのです。

現在のハイブリッドカーは、少し前の車に比べれば静かですが、走行音はしっかりと出るので、全く音がしないというわけではありません。さらには室内が広く設計されている車が多いのも特徴だと言えるでしょう。

■ クーペ

主な特徴と言えば、車高が低くて走行時に安定感があること、パワフルエンジンの車が多いことなどが挙げられます。デメリットは燃費があまりよくないことと、大きな荷物を積むのには適していないことです。

クーペの場合には、レギュラーガソリンを入れるタイプの車もあるのですが、大半がハイオクになっています。

■ 軽自動車

1 2