レベル高っ。Appleのライバルが出した「カメラアプリ」

お花見の季節、手っ取り早く綺麗に桜の写真を撮ってインスタにアップしたいというあなたに朗報です。

更新日: 2018年03月29日

179 お気に入り 81066 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

超キレイな写真が撮れると話題に!

Microsoftの最新技術が注ぎ込まれてる。

マイクロソフト・リサーチがさまざまな形で提供してきた人工知能や画像処理のアプリを集結させた多機能ツール

適当にシャッターボタンを押すだけで最適な瞬間を撮り、被写体に応じてちょうど良い感じに調整してくれるのが基本機能

撮影したい対象物を自動認識したり、撮影者の意図を推測したりすることで、最高品質の写真が撮影できます

こちらで設定をいじらなくても、勝手に最適な設定で撮影してくれる優れもの。

ほかにも便利な機能をたくさん搭載!

水平もしくは垂直方向にしか動かせないiPhoneのパノラマと異なり、全方向に画像をつなぎ合わせられることが特徴

レンズにおさまりきらない広大な風景、天井にまで華麗な装飾が施された建物の内部などを、1枚の写真へ

この場合でもAIが画像処理をしてくれるため、画質が優れているのも売り。

いつもの写真をアート風にする技術も

「Pix Styles」という機能。加工の種類は19通りあって、どれもかなり個性的。

人工知能の処理アプローチを使用し、多数の絵画のデータを使用して絵画の本質的スタイルを学習させた

写真をAIが分析して絵にしてくれるというハイテクっぷり!

動画を"漫画化"する驚きの機能まで

仕上げにユーザーが吹き出しを追加すれば、独自のストーリーを作り出すことができる

楽しくアルバム作りができそう。

ちなみに、ビジネスシーンでも使える

マイクロソフト、AIカメラアプリ「Microsoft Pix」にLinkedInと連携する機能を追加 - iotnews.jp/archives/88194 #IoT #IoTNEWS pic.twitter.com/YC35daBk4o

Microsoft Pixで「名刺」を撮影すると、連絡先に自動追加。

撮影した名刺画像から名前、電話番号、メールアドレス、URLなどの必要な情報を認識し、iPhoneの連絡先アプリにこれらを追加

「LinkedIn」を利用していれば、そちらにも反映。

印刷物を検出すれば、書類の部分だけ切り出して歪み補正や色補正を施し、スキャナで取り込んだような画像も自動で保存

スキャナとして使うこともできる。

1